営業職

30代未経験で営業に転職は可能!会社側が30代に求めている3つの事

shun
shun
30代で全く未経験の営業職に転職しようとするのは無謀?どうしたら未経験でも営業に転職できるのかな。
Yuri
Yuri
ベンチャー企業の営業職にいたYuriです。30代で未経験の営業職に飛び込むのは勇気が入りますよね。

私は営業会社にいる時に中途採用に関わらせていただきましたが、30代で未経験の方の応募もありました。しかも採用!

会社側の採用担当は、30代で未経験の応募者の何を見て、何を判断基準にして採用するのか、その時の体験談も踏まえて解説します。

30代で未経験でも営業に転職できる確率を上げましょう。その為には、会社側が《30代の未経験者》に何を求めているかを知ることが大切なのです。

▼この記事でわかる事▼

  • 30代でも未経験で営業に転職が可能な理由
  • 30代の未経験者に会社側が求めていること
  • 30代未経験で営業に転職したい人におすすめなサービス

未経験でも営業に転職できる理由を知り、転職を成功させるポイントも押さえておきましょう。

営業未経験でも転職を成功させるには・・

未経験への転職は、一人で転職活動をやろうとしない事!

情報収集も求人探しも志望動機や面接対策も時間や手間がかかり、余裕をなくしがちになってしまいます。

未経験への転職ほど、転職エージェントのサポートを余すことなく活用すべし!

営業におすすめな転職エージェント

30代未経験でも営業に転職が可能な理由

30代でも未経験で営業職に転職が可能な理由は、大きく3つあります。

  1. 営業の需要が大きいこと
  2. 営業は身一つで出来るから
  3. 営業は会社ごとに商材や販売方法が変わるから

それぞれの理由を具体的に解説します。

1.営業の需要が大きいこと

営業は、ほとんどの業界・会社で必要な職種であり、需要があります。

利益を得て成り立っている企業であれば、自社商品を売る「営業職」は必要不可欠。

営業は様々な業界で求められる職種なのです。

そのため、求人もたくさんあります。

自分の希望に合った条件や、魅力的な商材を扱う営業職の求人が見つかるはずです。

ただし、会社によって営業方法や労働条件が異なる為、業界・会社選びの際は注意しましょう。

この後の章で「営業未経験におすすめな業界」や「営業未経験者が失敗しにくい会社の選び方」を紹介していますので、そちらも参考にどうぞ。

2.営業が身一つで出来る仕事だから

特別な資格や道具を必要としない事も未経験者が営業職を始めやすい理由の一つです。

営業の仕事は、お客様の悩みやニーズを解決する商材(商品やサービス)を提案するお仕事であり、その身一つでできます。

一度営業の仕事を身につけてしまえば、そのスキルでどこへ行っても仕事が出来ることが営業の魅力。

他の業界へ転職しても、起業しても、交渉術やPR力の営業スキルは役に立つでしょう。

3.営業は会社ごとに商材や販売方法が変わるから

営業職が未経験者でもできる3つ目の理由は、会社ごとに商材や販売方法が違うためです。

営業経験者でも会社を変えれば、営業方法や商材が変わり、その知識は一から学ぶ必要があります。

未経験者でも経験者でも、その会社の商材や販売方法を入社して一から身につけなければならないのは同じなのです。

最初から資格や知識がない状態が当たり前ということ。

その点では未経験者も経験者も「スタートは同じ」と言え、未経験者だからと言って不利にはなりにくいと言えるのです。

しかも、営業経験者と比べると前の職場でのやり方のクセがついていない分、その会社のやり方を素直に吸収しやすいでしょう。

これが、営業職ならではの未経験者のメリットでもあります。

未経験で営業を始める30代に会社側が求めている3つの事

30代で営業職が初めての人に会社側はどんな事を求めているの?
一般的には30代で未経験職に就く人はあまりいないよね・・。
Yuri
Yuri
もちろん、会社側にも未経験者を雇うメリットがあるから募集しているんだよ。
順番に解説していくね。

会社側が30代で未経験の営業職に挑戦する人に求めている事は大きく3つあります。

  1. 素直さと謙虚に学ぶ姿勢
  2. 会社で役立てられる経験と実績
  3. 長く働き続ける意思と展望はあるか

会社側に求められている事を具体的に解説していきます。

1. 素直さと謙虚に学ぶ姿勢

未経験の職に挑戦する人には、素直さと謙虚に学ぼうとする姿勢は必須です。

「前の会社ではこんなやり方だった。」

これまでの会社や仕事との比較は嫌がられます。

変に固定されたやり方や考え方が身についていない人の方が、スポンジのごとく知識や助言を吸収しやすいのです。その点では、あまり経験値がなく比較しない人の方が歓迎されやすいと言えます。

30代で未経験だと、年下の先輩や上司がいることもあります。その人達から仕事を教えてもらって、素直に聞き入れる事ができなければ、仕事を教わるのもストレスになってしまうでしょう。

「年下に仕事を教わるのは癪だ。」
「自分の方が社会人経験は長いのにイラつく。」

年齢が高い方が上、という概念や年上としての見栄、メンツを保つ事に意味はありません。未経験な仕事を教わることへの感謝と、実績を出すまではできる事を精一杯やる事に注力する方が早く馴染めます。

私がいた営業会社に30代•未経験で採用された男性は、言われた事には素直に従い、自ら色んな先輩に教えを請いに行く方でした。

年下で先輩の私にも敬語というその姿勢から、謙虚さが伝わります。その姿勢は人として尊敬もできました。

また、海外一人旅をしていた経験からか価値観が豊か。固定概念にとらわれず、どんどん新しい知識やスキルを吸収して着実に売上を伸ばしていきました。

教えを受け止める側が素直で謙虚な姿勢でいると、学びも早く周囲ともうまくいきやすいのですね。

どんな仕事でも新人のうちは特に、素直さと謙虚さが武器になります。

2. 会社で役立てられる経験と実績

会社側は、自社で役立つ経験と実績があるかどうかを見ています。

これまでの経験から身についた考え方や行動・スキルの仕事への活かし方、上げた実績が会社で役立ちそうか、活躍できそうな人材かを知りたいのです。営業職が未経験であろうと関係ありません。

  • 新規に企画をした内容が採用された
  • 販売職で売上○円達成し表彰された
  • 開発したシステムツールが社内の仕事効率を○%UPさせた
  • 後輩2人を育成しながら〇〇の仕事を円滑にしてきた

30代であれば、20代で未経験の人より仕事の実績はできているものです。
「すぐに仕事で役立つ成果」を示せる事は、20代で未経験の人よりも有利!何かしら自分の経験やスキルが、会社の役に立っていた事はないか?を思い出してみましょう。目立つ成果や派手な役割でなくてもOK。

ちなみに、仕事以外の経験でもアピールになります。

  • 失敗を恐れず飛び込む行動力の高さを示すエピソード
  • 責任からは逃げない姿勢をアピールできるエピソード
  • 地道に継続してきて周りの役に立ったエピソード

過去の経験からの自分のアピールポイントを、仕事に役立てることに結びつけて話してみると良いでしょう。

30代未経験で営業に飛び込んできた男性には、一般的な会社員のような経験はありませんでした。けれど、思いついたアイディアで商売を始め、その実績を買われて一般企業から起用されるというエピソードが採用担当一同の興味を引いたのです。

彼の経歴を語るエピソードからは、失敗を恐れない度胸と口だけではない実行力が感じられました。

大手企業ではあまり通用しないかもしれませんが(そもそも大手なら中途で未経験者を募集しません…)、ある程度実力主義、人柄での評価重視の企業では有効的なアピールです。

3. 長く働き続ける意思と展望はあるか

会社側は、長く働き続けてくれる人材を求めています。

そのために、長く働き続ける意思がある事と、会社で成し遂げたい将来的な展望を伝えておくと大きなアピールになります。

会社側にとっては、同じ人に長く働き続けてもらう方がメリットが大きいのです。

  • 長期的に仕事を続けてもらい、利益を上げてほしい
  • 仕事を教え後輩を育てる立場になってほしい
  • ゆくゆくは管理職となってもらい会社を牽引してほしい

採用する人材に求めていることは、いずれは会社を引っ張っていく・大きくする存在になってくれること。すぐ辞めてしまいそうな人は断りたいのです。

人を1人雇うだけでもかなりの経費がかかります。数十万〜数百万単位で求人募集をし、雇ったら給与が発生し、社会保険も・・・そして、その手続きの為に社内の仕事も増えます。すぐに辞められてしまっては大損失なのです。

会社側には「この会社で定年まで働く気でいる」というアピールをしておきましょう。もっと言えば、「この会社でいずれは〇〇として〇〇を成し遂げたい。」と将来のキャリアプランまで具体的に話せると強いアピールになります。

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい転職エージェントです。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。