転職ノウハウ

転職エージェントに登録を断られた人がとるべき次の行動

Ruca
Ruca
ジョブホッパーの失敗から転職活動を見直して年収300万以上UP&キャリアUPを叶えたRucaです。エージェントから求人紹介出来ないと言われた事・・・あるある!

「転職エージェントに登録したのに求人の紹介を断られたあぁぁぁぁ。」

・・・・・・・・orz

はい。こんな場合でも、すぐに諦めなくて大丈夫!

昔の私は転職を繰り返すジョブホッパーで、求人紹介を断られてしまった事がありますが、「他の道」を見つけてその後無事に転職エージェントから転職成功した実体験があるのです。

この記事では、転職エージェントから求人紹介を断られてしまった時の対処法や、そこから転職成功に向けて出来る事を紹介しますね。

転職エージェントに断られても、そこから次に出来る事をやっていき、諦めずに転職を成功させましょう。

登録しやすい転職エージェント

他の転職エージェントで断られた人も、
ハタラクティブは登録していますか?

フリーターや第二新卒に特化したハタラクティブは、
未経験OKの優良求人が多く、短期間でその人に合った仕事に就けることを強みとしている転職エージェントです。

フリーター・ニートなど、社会人経験がない人や
学歴に不安がある人の利用も多く、
キャリアに自信がない人でも満足いく転職活動ができます。

応募書類の添削や面接対策など、
エージェントならではの転職サポートサービスを活用して
転職を成功させましょう。

ハタラクティブで転職サポートを受ける

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本来、転職エージェントは断れない?

実は転職エージェントが登録受付を断ることは禁止されており、すべての登録者のサポートをする”義務”があるのです。

ただ、登録者の状況・条件によっては、例えエージェントを通して応募したところで、書類選考すら通過できない可能性が大きいと判断されることがあります。

転職者にとっても、面談などに時間や費用を割いたのに書類選考すら通らなければ、ショックも大きくなるはず。

双方にとってメリットがあまりないのです。

そのため、正確には「求人紹介を断られる」というよりは、「あなたの状況(経歴・希望条件など)では、サポートさせて頂いてもお役に立つことは難しいでしょう。」と、やんわりと伝えられることになるのでしょう。

では、その転職エージェントが「この人のサポートは難しい」とする具体的な理由は何なのか。

見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職エージェントに登録を断られる理由

転職エージェントに登録してもサポートや求人紹介を断られる理由は主に2つ。

  1. エージェントがサポートの対象とする条件に当てはまっていない
  2. 経歴的に紹介できる求人がない

それぞれ具体的に見ていきましょう。

エージェントのサポート対象に当てはまっていない

登録したエージェントが、サポート対象としている条件に当てはまっていない為、断られることがあります。

例えば、第二新卒、20代向けの転職エージェントに40代で申し込んだとしても、紹介できる求人を扱っていないことが多いでしょう。

転職エージェントには、あらゆる業界・職種の求人を幅広く扱う総合型と、特定の業界・職種やターゲットに限定した特化型があります。

特化型のエージェントの場合、自分の希望条件がそのエージェントの得意とする分野に当てはまっていないかもしれません。

ITエンジニア業界に特化したエージェントに、まったく違う業界への転職希望をしていたり、ITエンジニアの経験がなかったり、
高年収を狙えるハイキャリア向けエージェントに、キャリアが浅い・フリーターで申し込んできたりといった場合です。

まずは自分に合う適切なエージェント選びをしていきましょう。

経歴的に紹介できる求人がない

転職回数が多く、短期間での転職をくり返している
アルバイト経験しかない
正社員での勤務経験がない

上記のように、採用する側の企業が求める人材に当てはまらない場合は求人の紹介が難しくなってしまうこともあります。

自分で応募しても書類選考すら通らないから転職エージェントに紹介してもらおう!と考える人は多いでしょう。

けれどそのような場合は、たとえ転職エージェントを介しても同じような結果になる確率が高いと思われます。

転職エージェントへ求人を出す企業は、採用の為に紹介料など決して安くはない費用をかけています。

そのために、ある程度の基準を上回る人材が求められやすいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職エージェントに断られたらどうすればいい?

転職エージェントに断られてしまった時の対処方法は2つあります。

  1. 他の転職エージェントに登録してみる
  2. 転職サイトを利用する

それぞれ具体的に見ていきましょう。

1.他の転職エージェントに登録してみる

一つのエージェントで断られても、他のエージェントからは求人を紹介してもらえたという事はよくあります。

自分に合った適切なエージェント選びをする事が大事です。

断られても諦めずに他のエージェントを探しましょう。

総合型エージェントを押さえる

まずは、希望する業界や職種を問わない総合型の大手エージェントを押さえておきましょう。

リクルートエージェント
doda
パソナキャリア
マイナビエージェント

キャリアが浅い人向けの転職エージェントに登録する

  • キャリアが浅い
  • アルバイト経験しかない
  • 正社員経験がない

上記のように経歴に自信がないと感じている人は、フリーターや第二新卒、既卒に特化した、キャリアが浅い人向けの転職エージェントを選んでみましょう。

おすすめの転職エージェントは2つ。

ハタラクティブ

20〜30代前半の第二新卒、既卒、フリーター向けの転職エージェント。
未経験でもOKの正社員求人を多数扱っている
転職に不慣れな人への丁寧なサポートあり

ハタラクティブで転職サポートを受ける

ウズキャリ

キャリアの浅い人向けに丁寧なサポートが充実。

早期離職経験があるというキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、気持ちを理解してもらいやすい。

丁寧なサポートにより、内定率も高く、1年後の定着率も90%越え

※サポートエリアが首都圏・関西圏限定

2.転職サイトを利用する

どの転職エージェントもダメだった場合は転職サイトを利用してみましょう。

転職エージェントのようにサポートはありませんが、多くの求人情報を閲覧し応募する事ができます。

自分一人ですべて転職活動を行うことになるため、断られる事はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
最大手の転職サイトで扱う求人数が豊富!
たくさんの求人の中から希望条件に合うものを探して応募してみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です