転職ノウハウ

【転職】30代未経験スキルなし!それでも成功させる5つのポイント

30代で未経験・スキルなしの仕事への転職を考えていませんか?

30代の転職者は即戦力として求められる事が一般的で、未経験・スキルのない仕事に転職しようとしても、上手くいかないのでは?と、心配になりますよね。

確かに20代よりは求人数も多くはない為、ハードルは上がりますが、転職活動でポイントを押さえて努力すれば大丈夫!

業界や職種によっては、30代でも未経験者の転職を歓迎しているところもあります。

この記事では、【30代・未経験・スキルなし】の転職の注意点と、成功させる5つのポイントをご紹介。

ポイントを押さえて、30代・未経験・スキルなしでも転職を成功させましょう!

30代未経験の転職を成功させるには

30代で未経験への転職活動は、自分一人でやろうとしない事が大事!

求人探し・応募書類の準備・面接対策・転職活動の悩みや相談・・・
転職エージェントなら、これら転職活動全般をサポートします。

一般サイトには掲載されない「非公開の独占求人」に応募できる事もメリット。

一人の転職活動は、独りよがりになりやすく、後悔につながる事も・・・
転職エージェントのサポートを得て、入社後の「こんなはずじゃなかった」を回避しましょう。

→30代におすすめの転職エージェントをチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代未経験での転職で注意したい事

30代で未経験な職種への転職は可能ですが、20代と同じ様に転職活動を進めても、上手くいきません。

20代は、まだ社会人になったばかり。

その為、スキルや経験が浅くても、熱意を買ってもらえる事が多いです。

けれど、30代ともなると、社会人としてある程度スキルを積み、経験・実績がある事が前提。

将来の重要ポジション候補として、後輩の育成や現場のマネジメント力も必要です。

30代の転職者には「即戦力」となる事が求められます。

その”現実”を踏まえた上で、30代未経験での転職で覚悟しておくことが2つあります。

  1. 収入ダウン
  2. 転職活動の長期化

30代未経験での転職では、「(一時的な)収入ダウン」と「転職活動の長期化」に気をつけて取り組む必要があります。

30代未経験転職の注意1:収入ダウン

30代で未経験、初心者から始めるわけなので、今より収入が下がる事を覚悟しておきましょう。

最初から「今より収入アップ」にこだわってしまうと、転職先がなかなか決まらない・・という事態を招きかねません。

ただし、覚悟するのは一時的な収入ダウン。

スキルを磨いて、将来的な収入アップを目指せばいいのです。

長期的な視野と目標をもって転職に臨めば、30代の未経験への転職でも失敗しにくくなります。

30代未経験転職の注意2:転職活動の長期化

30代で未経験への転職は、転職活動が長期化する懸念もあります。

「すぐに決まると思っていたら、なかなか決まらない。」

20代の時の転職活動と同じ様に構えていたら焦った・・という事もあるのです。

転職活動が長引くことも考えて、当面の生活費などある程度準備しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代未経験におすすめの転職先業界

30代未経験・スキルなしでも転職を成功させやすくするなら、業界と職種選びも大切です。

おすすめの業界や職種の特徴は大きく2つあります。

  1. 成長中・伸びる可能性のある業界・職種
  2. 経験者が少ない業界・職種

それぞれ具体的な業界と職種を紹介します。

気になるものがあれば検討してみましょう。

成長中・伸びる可能性のある業界・職種

30代でも未経験でも需要があるおすすめの業界は、業界全体で高成長している途中だったり、今後伸びる可能性のある分野が狙いどころ。

チャンスはあり、未経験でもチャレンジしやすいのですが、実力がつくまでは努力が必要です。

IT業界

IT業界は成長中であり、今後とも発展の見込みがある業界で、人出不足という事もあり、未経験者でも募集があります。

30代でもスキル次第でキャリアアップの道が拓かれるので、努力次第でチャンスを掴める業界。

職種はプログラマーやエンジニアなど。

ベンチャー企業など実力主義の会社も少なくない為、意欲と努力は必要ですが、30代から始めて長く続けられる将来性のある業界です。

営業職

営業職は、基本的に会社によって商材が変わるだけで、どの業界でもできますし、ほとんどの会社で必要な職種の為、需要もあります。

一度営業の仕事の基本を覚えてしまえば、業界を変えても身一つでずっと続けられる仕事です。

営業職で未経験でも入りやすい業界は、保険や不動産業界。

保険業界ならファイナンシャルプランナー、不動産業界なら宅地建物取引主任者の資格があると今後のキャリアアップも築きやすいので、余裕があれば、取得の為の勉強をしておきましょう。

経験者が少ない業界・職種

経験者が少ない人出不足の業界・職種も採用されやすく、30代からでもスキルを磨いてキャリアアップを望むことが出来ます。

介護業界

介護業界は高齢化社会でますます需要が高くなっていますが、人出不足で未経験者でも歓迎されやすい業界です。

経験者の多くは年齢層が高めであることが多い為、30代の未経験でも採用されやすいでしょう。

30代からでも経験を積み重ねて、社会福祉士などキャリアアップを目指す道もあります。

ドライバー職

タクシーやバスなど交通系の運転手や、宅配ドライバーなども未経験からの活躍は望めます。

ドライバーの年齢層は高く、30代であれば比較的採用へのハードルは低いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代未経験の転職を成功させる5つのポイント

30代未経験・スキルなしの転職を成功させるには、転職活動時のポイントを押さえた努力が大事です。

転職成功のポイントは5つ。

  1. 初めから今より収入UPを望まない
  2. 素早い行動をする
  3. 応募数を増やす
  4. 経験不足を補う努力をする
  5. 転職エージェントを活用する

それぞれ具体的に解説します。

1.初めから今より収入UPを望まない

転職先でも今と同等年収以上にこだわらないようにしましょう。

もちろん、将来的に年収UPを目指すのはOKです。

ですが、未経験でありながら今と同条件で給与UPしての内定を望むと、転職先の選択肢を狭めたり、内定をもらいにくくなる可能性もあります。

未経験から実績を積み上げて、将来的な年収UPが目指せるように、先の目標も持ちながら転職活動を進める事が大切です。

2.素早い行動をする

30代未経験への転職は、素早い行動がカギ!

応募者(多)>求人数(少)

↑のように、未経験職は求人数より応募者の方が多かったりするのです。

ライバルより素早く行動し、早く決断できた人の方が、少ない「内定の椅子」を獲得しやすくなります。

3.応募数を増やす

単純に応募数を増やす事も、転職が成功しやすくなるポイントの1つです。

行動としては簡単で、やろうと思えば誰でもできます。

未経験の世界へ飛び込むのですから、内定がもらえなくて落ち込むことがあっても、気持ちを切り替えて次々チャレンジしていきましょう。

この時応募する企業は、大手企業よりは中小企業やベンチャー企業、応募者の「経験スキル重視」ではなく「人柄重視」の方が書類選考も通りやすくなるので、狙い目。

アピールの工夫次第で突破口が見つかります。

4.経験不足を補う努力をする

30代であれば、未経験に甘えず、自ら経験不足を補う努力をしておく事も大事です。

入社してから学ぶのではなく、事前に出来る情報収集や勉強はしておくとアピールにつながります。

仕事で有利な資格があれば、転職活動時に取得しておきましょう。

ただし、資格を取る際は「○○の資格を持っています!」だけではなく、「○○の資格を活かして、こんな事で御社に貢献できます!」と、具体的なアピールを。

資格は、持っているだけで終わらないように、「どう活かせるか?」につなげる事が大事。

5.転職エージェントを活用する

未経験職種への転職は、積極的に転職エージェントを活用していきましょう。

各転職エージェントが保有する「非公開の独占求人」で条件の良い「未経験OK求人」を紹介してもらったり、未経験職種への応募書類や面接対策をしてもらえます。

ハローワークと違い、土日祝日や夜間でも対応してもらえる為、働きながらの転職活動でも、今の仕事と並行しながら進めることができます。

転職エージェント利用のメリット
  • 非公開の独占求人に応募できる
  • 応募書類添削や面接対策をしてもらえる
  • 土日祝日や夜間も対応してもらえる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代未経験スキルなしでも転職は成功させられる!

30代で未経験・スキルなしでも、アプローチ方法と努力次第で転職は成功させられます。

どんな業界・職種であれ、自分が「やりたい!」と思った仕事であれば、努力もできるはず。

未経験から始めて、キャリアアップを目指しましょう!

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です