仕事の悩み

仕事が続かないまま30代は危険!向いてる仕事はある?唯一の解決方法

「仕事が続かないままもうすぐ30代。仕事を長く続けて生活状況も精神的にも安定したいけどどうすればいい?」

仕事が続かないまま、歳だけとっていくのは焦りますよね。仕事が続かないまま30代になってしまうと、ますます状況を改善しにくくなります。焦りを感じた時点で早めに改善策に取り組みましょう。

Yuri
Yuri
20代半ばまで1年以内に仕事が変わるジョブホッパーだったYuriです。

真剣に自分と仕事との向き合い方を考えて転職活動に臨んでからは仕事が続くようになり、今も自分が1番働きやすくノンストレスな仕事をできています。

仕事が続かない人は、自分と仕事について考えて、調べること。

シンプルですが、これしかありません。ただし、その考え方と調べ方次第で「仕事が続かない人」になるか「仕事が長く続く人」になるか分かれます。

この記事では、仕事が続かない人が仕事を長く続けられるようになる為に必要な考え方と方法を紹介します。

仕事が続かない原因となっている考え方や行動を知り、今度こそ長く続けられる仕事を見つけましょう。

仕事が続かないまま30代になると危険。その理由は?

仕事が続かないまま30代を迎えてしまうと、立て直しが難しくなります。

仕事を辞めて再び転職を始めた時に、同年代の30代と比べてスキルや経験が足りないことが、転職に不利な状況を生み出してしまうからです。

《仕事が続かない30代のデメリット》

  • 30代で即戦力となるスキルが身につきにくい
  • 30代で未経験の募集が少なく仕事が選びにくい
  • 転職先で年下の先輩や上司が出てきてやりにくくなる

できればギリギリ20代のうちに仕事が続かない状態を改善できるように、早めに行動しましょう。

仕事が続かない人の特徴

仕事が続かない人の特徴は、単純に「飽きっぽい」「ストレスに弱い」のではなく、自分の適性を知らない事、自分を活かせる職場を知らない・調査不足です。

考えて、調べる。

仕事が続かない人は、自分についても仕事についても、それが不十分であったりします。自分が納得いく仕事を長く続けられる人は、とことん追求し深掘りしているのです。

Yuri
Yuri
自分の事だからこそ、真剣。

自分の事を大事にする行為だと私は思っています。

 

《仕事が続かない人の特徴》

  • 自分に合わない環境・仕事内容で働いている
  • 自分に合う仕事を理解していない
  • 続けることを考えて仕事選びをしていない
  • 転職前の企業のリサーチ不足

少し例外ですが、本能や直感で考える前に行動できてしまう人は、自分に合わない仕事や職場環境を感じ取って回避したり、「これだ!」と思えば即飛び込めて夢中になれてしまいます。

もちろんここで飽きっぽさが顔を出せば、“仕事が続かない“ことにつながりますが、続かない事が嫌だと思う場合は、長く続けることを考えて仕事選びをすれば良いのです。

あなたがあまり本能や直感で迷いなく行動するタイプでなければ、なおさら、とことん仕事と自分について深掘りして追求してみましょう。

仕事が続かない人に向いてる仕事とは?

「仕事が続かないんだけど、こんな自分でも続けられる向いてる仕事ってあるのかな」

「仕事が続かない人に向いてる仕事」というものはありません。

仕事が続かない人の特徴を見たらわかるように、1人1人が「長く続けられて向いている仕事」は違うのです。

むしろ、決まったマニュアルみたいに「向いてる仕事」を探そうとするから余計に道に迷ってしまいます。

型にはまった「向いてる仕事」はありませんが、「仕事が続かない人が長く続けられる仕事」、「自分に向いてる仕事」を探す方法はあります。

仕事が続かない状態から抜け出したいなら、1日も早くその方法に取り組んで実行しましょう。

仕事が続かない状態から抜け出す唯一の方法

「仕事が続かない自分を変えたい。」
「1つの仕事を長く続けて心身ともに安定したい。」

仕事を長く続けることで、安定した生活と精神状態が手に入り自分の自信にもつながりますよね。「常に挑戦し続けて仕事を変えたい。」そんなチャレンジャーでバイタリティ溢れる人だったなら、仕事が続かないことに不安も覚えないはずです。

「何が仕事を続けられなくしているのか?」自分への理解の深め方と「自分が長く続けることができる仕事探し」を知ることで、仕事を長く続けられるようになります。

次の手順で、あなたが長く続けられる仕事を見つける方法を解説していきます。

  1. 自分がストレスを感じる条件を知る
  2. 自分の適性を見つける
  3. 続けることを考えた仕事探しをする
  4. 転職前のリサーチを徹底する

自分ととことん向き合い、長く続く仕事を見つけましょう。

1.自分がストレスを感じる条件を知る

まずは、長く仕事を続けるために、自分がどんなことにストレスを感じるのかを知っておきましょう。

自分がストレスを感じる条件を知らないと、ただ何となく「仕事が嫌。」「仕事がストレス。」となり、やみくもに仕事を辞める事に繋がってしまいます。ストレスを感じる具体的な条件を知っておくことで、自分が続きにくい仕事を回避できるのです。

  • 普段自分が何にストレスを感じやすいか書き出す
  • どうすればストレスを感じる状態を避けられるか書き出す
  • ストレスを回避するために今すぐできることを書き出す

ちなみに私は、「朝、ゆっくりできないこと」にストレスを感じます。早起きもできますし遅刻もしたことはありませんが、出勤時間に追われて朝の準備をすることがとてもストレスでした。

そのことに気づいてからは「朝10時からの出社でOKな仕事」を選択。目覚まし時計なしで起床、満員電車とも無縁、ゆとりを持って身支度、少し家事を済ませてから出勤、と心のゆとりができ、仕事もスムーズに始められるようになりました。

自分のストレス条件を知って、回避するための対策を立てましょう。

2.自分の適性を見つける

長く仕事を続けたいなら、自分の適性を見つけることは必須です。

これまでも何度か「適性診断」を受けたことがある人も多いでしょう。けれど、自分がしっかり理解するまで何度もじっくり読み込み、深掘りすることが大切です。

適性診断は、「やった気」になって終わらないこと!

私は適性診断をいくつもやって、自分のタイプを書き出しました。自分でわかっている自分の適性と自分でわかっていない適性をとことん突き詰める作業は地道ですが、後々の自分の仕事に生きてきます。

適性診断は、大手の転職サイトや転職エージェントであれば、無料登録するだけで診断可能です。まずは複数の適性診断を受けてみて、共通点や自分で知らなかった点を洗い出しましょう。

《適性診断がある転職サイト・エージェント》

doda:自己PR発掘診断、キャリアタイプ診断、転職タイプ診断etc…診断の種類豊富!

3.続けることを考えた仕事探しをする

仕事を探すときに、長く続けること前提で仕事探しをすることが大切です。

  • その会社で将来どんなポジションで働きたいか
  • その会社でどんな仕事を成し遂げたいか

その会社での将来的なキャリアプランを思い浮かべられると理想的です。

ただ何となく毎日の仕事をこなして、定年まで勤め上げて・・・でも良いですが、目標や目的が明確な方が頑張りやすく、同じことを長続きさせやすくなります。

4.転職前のリサーチを徹底する

転職前のリサーチで、長く続けられる企業かどうかを見極めましょう。

自分の適性やストレスの少ない環境を探すことはもちろんですが、ブラック企業を避けることも大事です。ブラック企業の避け方と転職先の内部情報を得る方法を知っておきましょう。

ブラック企業かどうかは求人の募集文や企業ホームページだけでは分かりません。

チェックするべきは、企業の離職率。

働いている社員が長く続いている企業の方が、自分も続きやすいですよね。

とは言え、企業の離職率まではなかなか知る術がないので、「離職率が高い・社員の定着率が悪い」企業を除外している転職エージェントから求人を探すと簡単です。転職エージェントによってフィルターがかけられているので、自らブラック企業を引き当ててしまう心配がありません。

《ブラック企業を排除した転職エージェント》

第二新卒エージェントneo:20代〜30代の転職に強い。フリーター・ニートOK

フリナビ:フリーター・ニートもOK

また、転職エージェントに登録すれば、企業内部の社風や上下関係、求められる人材像、今後の事業展開などを教わることもできます。いち企業の内部情報まで自分で調べることは大変なので、エージェントから情報を得られることは大きなメリットです。

自分である程度企業の内部情報を調べるなら、口コミサイトを利用しましょう。働いている先輩社員のリアルな口コミが満載で、年収や人間関係、評価制度についてなど、かなり赤裸々に企業の内部事情がわかります。

ただし、個人の主観によるものがほとんどなので、振り回されないように客観的な判断力は必要です。

また、大手の転職エージェントであれば、転職に役立つ情報コンテンツが公式サイトに用意されているので、読み込んでおくと役立ちます。

《企業の口コミ情報サイト》

doda:転職市場の動向レポート、企業の口コミ

マイナビエージェント:転職市場動向レポート

転職会議:各企業のいい点と悪い点の両方が分かる

自分の転職活動に役立てて、長く働ける仕事先を見つけましょう。

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい転職エージェントです。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。