転職エージェント

ワークポートの評判|口コミで分かった”利用すべき人向いていない人

ユリ
ユリ
大手ではないけれど、ワークポートというサポートが細やかで丁寧な転職エージェントを見つけたわよ。

 

この記事でわかる事

ワークポートのサービスの特徴
利用者の口コミ評判(良い評判・悪い評判)
特徴や評価を元にまとめた「ワークポートがおすすめな人」

口コミは良いものから悪いものまで、実際にワークポートを利用した”転職の先輩達”から集めたものです。

ワークポートの評判について徹底解説しているので、登録を迷っている人は、参考にして下さいね。

あなたの転職がうまくいきますように!

ワークポートは登録無料♪

ワークポートの利用料は無料です。

登録すると無料で転職活動全般のサポートを受けられます。(それが転職エージェント!)

自分一人で転職活動をするのは大変。
転職エージェントのサポートをフル活用して、自分の負担を減らしつつ転職成功させましょう♪

ただし、担当エージェントとの相性は事前にはわかりません。
これはどの転職エージェントでも言える事。

だからこそ、複数の転職エージェントを併用して、自分に合うアドバイザーを見つける事も大事なのです。

\ 登録は無料。合わなければ退会も簡単 /
気軽に登録してみよう♪

求人情報は次々更新されていくので、早めにCHECK!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークポートとは?【特徴・サービス内容】

 

(参照:https://www.workport.co.jp/)

 

ワークポートは、株式会社ワークポートが運営する転職エージェントサービスです。

ワークポートの特徴は、次の3つです。

  1. 転職コンシェルジュの細やかなサポート
  2. アプリでスキマ時間に転職活動できる
  3. 未経験職種を目指せるスクールあり

それぞれの特徴を具体的に解説します。

特徴1.転職コンシェルジュの細やかなサポート

ワークポートでは、登録すると一人一人に転職コンシェルジュがつき、転職活動に関するあらゆるサポートをしてくれます。

他の転職エージェントでは、「アドバイザー」などと呼ばれますが、ワークポートでは「コンシェルジュ」の呼称です。

ユリ
ユリ
利用者が満足するサービスを提供するプロフェッショナルのことをコンシェルジュと呼ぶそうですが、“求職者が満足する転職を叶える意味で“コンシェルジュ“の呼び名をつけているようですね。

登録すると、まず転職コンシェルジュとの面談であなたの希望やこれまでの経歴をヒアリングされます。

転職に関する悩みや不安、今後のキャリアプランなどもここで相談してみましょう。

できるだけ早く転職をしたい人も、転職を迷っていて相談だけしてみたい人も、気軽に相談する事ができます。

面接対策では、自己PRの仕方や話し方までアドバイスされ、実際の面接に近い形式での模擬面接を受けられます。

多くの人がつまずく面接も、練習してコツを掴むことで慣れてきて、本番に強くなりやすいので是非利用してみましょう。

特徴2.アプリでスキマ時間に転職活動できる

 

(参照:https://www.workport.co.jp/)

 

ワークポートには、無料で利用できる転職支援アプリ「eコンシェル」があり、いつでもどこでも転職活動ができます。

在職中でもすき間時間を活用できるので、効率的に動けて無駄がありません。

「eコンシェル」でできることは、以下のような事です。

  • 面接スケジュール管理
  • 選考中企業の情報取得
  • 求人の応募・辞退通知
  • 応募企業の選考状況確認
  • 転職コンシェルジュとメッセージのやりとり
  • 求人票の閲覧
  • 求人検索
エマ
エマ
チャットみたいにメッセージを送れるから、仕事中で電話連絡ができない人には有難い機能ですね。
(参照:https://www.workport.co.jp/)

 

また、履歴書や職務経歴書などの応募書類を、簡単に作成できるツールも整っています。

30種類近くの豊富なテンプレートがあるので、適宜ダウンロードして、テンプレートに沿って入力していくだけで良いので、あまり悩まず作成可能です。

(参照:https://www.workport.co.jp/)

 

上記が、履歴書や職務経歴書を作成する画面の一例です。

こちらもパソコンが無くてもスマホで作成できる為、移動中や休憩中にサクサク作業できます。

特徴3.未経験職種を目指せるスクールあり

(参照:https://www.workport.co.jp/)

 

ワークポートでは、未経験からITエンジニアを目指せる無料スクール「みんスク」を開催しています。

転職での中途採用は即戦力としての能力を求められる為、未経験職種はハードルが高くなりがちですが、それでも未経験から挑戦してみたい人にとってはチャンスではないでしょうか。

みんスク受講後は、ワークポートが扱う求人へそのまま応募することもできます。

なんといっても無料なのが、このスクールのすごいところです。

通常のスクールであれば、入会費だけでなく、教材費、受講料など様々な料金がかかってきますが、みんスクであれば何回通っても相談しても無料なので、存分に活用すべき!

コースが分かれており、PHPコース、Javaコース、インフラコースの3つのコースがあります。

みんスクの開催場所は全国にあります。

  • 五反田・大崎校
  • 初台校
  • 大宮校
  • 横浜校
  • 千葉校
  • 札幌校
  • 仙台校
  • 久屋大通校
  • 名古屋駅前校
  • 京都校
  • 大阪校
  • 神戸校
  • 広島校
  • 福岡校
  • 小倉校

みんスクはお好きな場所で利用することができるので、仕事帰りや遊びに行ったついでに近くの開催場所で受講してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークポートの口コミ

ワークポートを実際に利用した人の口コミを参考に見てみましょう。

ワークポートの支店別に口コミをまとめました。

ワークポート(東京)の口コミ

利用者
利用者
送られてくる「あなたへのおすすめ求人」に未経験可能な求人はあまりなかったですが、担当の転職コンシェルジュさんが、ちゃんとマッチした求人を紹介してくれました。
模擬面接も行ってもらいましたが、本番のように質疑応答して最後に注意点を指摘されるものではなく、最初から質問されやすい事に対しての答えを話し合う感じでやりやすかったです。土日はワークポートさんが休みなのでメッセージのやりとりはありませんでした。
利用者
利用者
紹介される企業数も多く、気になる企業がたくさんありました。面接対策では、過去に受けた人の面接の質問内容を確認することができ、傾向をつかめて便利でした。
利用者
利用者
紹介された企業に入社したが、聞いていた内容と違っていた。
未経験可能という謳い文句を見て面談に行ったのですが、未経験では紹介できる求人がないと断られてしまいました。履歴書の添削もなく、独学で作ったポートフォリオも見て貰えませんでした。
利用者
利用者
他のエージェントから、気になる求人のオファーをもらったのでワークポートに登録して応募してみたら、推薦はできず、書類選考にも進めないという結果でした。多分、営業とエージェントで連携が取れていないのではと思います。

ワークポート名古屋の口コミ

利用者
利用者
とても親身に話を聞いてくれて、転職の戦略を一緒に考えてもらいました。
対応がとても早く、履歴書や職務経歴書の提出から添削→応募までの流れが早くてびっくりしました。
内定が決まった時も自分ごとのように喜んでくれて嬉しかったです。
利用者
利用者
内定までのサポートが迅速でした。
面談当日に30社ほど紹介いただき、気になる企業を数社選ぶと、すぐに面接まで取り次いでもらえました。
とにかく担当者さんの速度感が早く、距離感が近い印象でした。
まさに専属キャリアカウンセラーという感じ。

ワークポート九州支店(福岡)の口コミ

利用者
利用者
とても過ごしやすい職場へ転職できました。前職での悩みを鑑みて土日にも対応していただきありがとうございました。
利用者
利用者
他転職サイト経由で、「案件紹介可能」などというスカウトメッセージを受け取った為登録したが、面談後、紹介可能な求人はありませんというメールが届いた。
利用者
利用者
ヒアリングと対応が雑でした。
求職者と企業間のマッチングや適性へあまり考慮せず、“質より量“の姿勢で臨んできます。
利用者
利用者
こちらが希望する業界・業種の専門というので登録したが、希望職種と的外れな求人の紹介ばかり。とても業界に精通しているとは思えませんでした。
利用者
利用者
以前、関東で登録しており、引越して九州支店に再度面談に行きました。
関東の時は、定期的に就業状況確認などで何度か連絡をいただきましたが、九州支店では一度も連絡がありませんでした。
支店によってかなり対応に差があるようです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークポートの利用がおすすめな人

ここまでワークポートの特徴やサービス内容、利用者の口コミを参照して、利用がおすすめな人は以下のような場合です。

  1. 在職中にスムーズな転職活動がしたい人
  2. 面接が苦手な人
  3. 未経験からITエンジニアを目指したい人(みんスク利用を考えている人)

それぞれワークポートの利用がおすすめな人の場合を、具体的に解説していきます。

在職中にスムーズな転職活動がしたい人

在職中に転職活動をしたい人には、ワークポートの利用がおすすめです。

隙間時間を使って転職活動を進められるアプリや、スマホで簡単に作成できる応募書類のツールが揃っている為、忙しくても効率的に転職活動ができます。

仕事中で転職コンシェルジュからの電話を取れない時でも、アプリでメッセージのやりとりができるので、勤務先に転職活動を気取られる心配がありません。

面接が苦手な人

面接が苦手な人もワークポートの利用がおすすめです。

転職エージェントであれば他でも面接対策のサポートは受けられますが、ワークポートの面接対策はやり方が違います。

一通り質疑応答して最後に直した方が良い点やアドバイスを受けるのではなく、予め聞かれるであろう質問に対して、一緒に答えを出していく、という二人三脚のようなスタイルです。

過去の面接者がされた質問を見ることができるのも、事前に対策をする上で心強いでしょう。

未経験からITエンジニアを目指したい人

未経験からITエンジニアを目指したい人にもワークポートの利用はおすすめです。

ITエンジニアになる為のスキルを学べる無料のスクール「みんスク」を受講でき、受講後はワークポート経由で求人を探すこともできます。

即戦力を求められる転職市場では、未経験OKの求人はそう多くありませんが、今後発展していくIT業界に挑戦してみたい人には大きなチャンスと言えるサービスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークポートの利用は注意した方が良い人

「最初の面談でたくさん求人を紹介される」という口コミがありましたが、ある程度転職の意思と方向性が固まっている人であれば、すぐに判断でき、その後の応募書類の添削から書類選考までスピーディーに進みやすいので利用しやすいでしょう。

ですが、まだ転職の方向性が定まっていない人は、急にたくさんの求人を提示されても「質より量⁈」と引いてしまう人もいるかもしれません。

転職の意思が固まっておらず、今後のキャリアプランを相談したいだけの人でも利用もできますが、ある程度自分の意思をまとめておいた方がいいでしょう。

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です