リゾートバイト

【30代でリゾートバイトする人の理由】参考になる4人の生き方

20代後半や30代でリゾートバイトをするなら、今後の生き方も視野に入れて取り組むのがおすすめです。
私が出会った4人の30代女性のリゾバ生活と生き方を紹介します。
これから30代でリゾートバイトを始めようとしている人は、参考になるかもしれません。

こんにちは。起業準備のためにリゾバを活用したRucaです。

私がリゾートバイトを知ったのは30過ぎてからで、リゾートバイトで30〜40代の人達と一緒に過ごしました。

彼女たちから聞いたリゾバをはじめたキッカケやその後の生活をこちらにまとめたので、30代でリゾバを始めようと思っている人は参考にどうぞ。

【関連記事】【リゾートバイト派遣会社ランキング】まず登録するならココ!
私も登録していた派遣会社をランキング形式で紹介しています。

https://happyworkshift.com/resort-job/231/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代のリゾートバイトはけっこう多い

リゾートバイトは10代や20代の人が多い、と思ってたけれど、実際には幅広い年齢の方がいました。

職種にもよるけれど、30代、40代以降でもリゾートバイトをしている人がいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代女性のリゾートバイト理由と生き方

私がリゾートバイトで一緒に働いた30代女性のリゾバの動機と生き方を参考にどうぞ。

起業準備のためのリゾバ

私の場合は、起業準備をするのに集中しやすい環境を得るためにリゾートバイトを利用しました。

住みかと食事付き、が一番のメリット。

個室寮の条件で探せば、リゾートバイトの仕事以外は本業の作業に集中でき、たまには気晴らしにリゾバ仲間と遊びに行ったりと、鬱々することもありません。

他にも私と同じように本業をしながらリゾートバイトを利用している人はチラホラいました。

起業する前は収入が無いので、その間の稼ぎ口としてはおすすめ。

移住のためのリゾバ

私より1つ歳上の女性は、沖縄に移住するために沖縄のリゾートバイトをしていました。

リゾートバイトをする前に沖縄に友達と住んでいて、その部屋に住民票も移してあるのだとか。
(北部は住民税がずいぶん安いそうですよ!)

リゾートバイトで働いて貯金をしながら、休日に新しい部屋と仕事を探していました。

現在、夢を叶えて沖縄で暮らしています。

転職の前のリフレッシュリゾバ

都会の仕事に疲れてリフレッシュを兼ねてリゾバをする人、女性に多かったです。

30代半ばの方たちでした。

1人は歯科衛生士さん。
退職を機に気分転換しようと沖縄のリゾートバイトに応募したそうです。
リゾバが終わればもう一度歯科衛生士の仕事に戻るそう。
けれど、リゾートバイトがあまりに楽しかったそうで、場所を変えてリゾートバイト期間を延長していました。
同じ求人でも、派遣会社によって時給が違ったので次のリゾバは派遣会社も変えたそう。

もう1人も30代半ば。
東京の企業に勤めていたけれど、都会に疲れて沖縄の海に癒されに来たそうです。
(わかる…!)

社会人経験豊富なだけあって仕事もテキパキこなすし、お姉さん的存在でした。
休みの前の日は決まってバーで飲んで沖縄の人の知り合いを増やしてましたね。

彼女はリゾートバイトの期間が終わると、アプリリゾートの制度【Tokyo Dive】を利用して東京に戻っていきました。
当時まだできたばかりの制度で、上京支援サービスです。
東京で働きたい人に住まいと仕事の両方を提供するサービス

今はこんな仕組みもできたんだな、すごいなと感心しました。

私も誘われたのですが、自分の道が決まっていたので辞退。

でも、リゾバの後は都内で安定した会社員で再就職したい人は利用すると良いかもです。

▼ Tokyo Diveのサービスを見てみる ▼

Tokyo Dive公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

私が出会った30代でリゾートバイトをしてる人たちは、リゾートバイトをうま〜く活用してました。

  • やりたい事があってその準備を整えるためにリゾートバイトの環境を利用
  • 次の仕事のつなぎとリフレッシュ期間としてリゾートバイトを利用
  • そのままリゾバを続けて派遣先で社員になってその地に住む人

色んな生き方、リゾバの活用の仕方がある。

というわけで30代以降でリゾートバイトをするなら、

リゾバで何を得るのか?
何のためにリゾバを利用するのか?

考えてみるといいかもしれないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です