リゾートバイト

【1週間のリゾートバイトの始め方】損をしない探し方と準備

この記事では、1週間前後でできるリゾートバイトを探している人に必要な情報をまとめています。
1週間でできるリゾバ内容、1週間のリゾバで稼げる金額、注意点や体験談、1週間のリゾバの上手な探し方…などを具体的に解説!
ポイントを押さえたら、さっそく1週間のリゾートバイトを始めてみましょう!

こんにちは。リゾバ経験者のRucaです。

リゾートバイトの多くは1~3ヶ月以上の期間であることが多いですが、1週間前後の短期間でも勤務可能です。

ただし、短期間の求人の割合は全体的に少なく、条件の良いところは早く埋まってしまいます。

1週間前後の短期間で良い条件のリゾバを探すにはコツがいるので、この記事で詳しく解説していきます!

自分にとってベストな求人を見つけて1週間のリゾートバイトを楽しみましょう♪

\ 今すぐリゾートバイトを探してみる /

1週間のリゾートバイト求人を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1週間のリゾートバイトの仕事内容

リゾートバイトというと、自宅から離れた観光地(リゾート地)での住み込みのお仕事を指します。

住み込みなので、その間は勤務先が用意してくれている寮で寝泊まり。

仕事内容は、1週間でも3ヶ月でも”リゾートバイト派遣”であることに変わりがないので、基本的には同じです。

具体的には以下のようなお仕事が待っています。

  • レストランなら接客・配膳
  • 厨房なら簡単な調理や下ごしらえ
  • 裏方なら皿洗いや客室のそうじ
  • 客室係なら出迎え見送り・接客
  • レジャー施設のチケット売り場受付
  • ゴルフ場の受付接客
    ・・・・etc

1週間の勤務では、難しい仕事は回ってこないので、基本的に誰でもできる簡単な作業が多いです。

1週間のリゾートバイトの仕事内容の特徴は3つ。

  1. 住み込みの仕事を気軽にお試しできる
  2. 慣れた頃に終了なので、また次もやりたくなる⁈
  3. 責任あるポジションにはつきにくいから気楽にできる

1週間のリゾートバイトなら、住み込みの仕事もお試し感覚で始めることが出来ます。

知らない土地で初対面の人と仕事も生活も一緒、というのはハードルも高く勇気も要るかもしれません。(1人部屋のリゾバもあります。)

でも、1週間だけなら体験入店みたいに気軽に飛び込んでみることができますよね。

「どうせ1週間だし。」と思えばチャレンジしやすい!

そして、最初に基本的な仕事を覚えることは、短期でも長期でも同じなので、短期間勤務の人は、やっと仕事を覚えて慣れた頃にお仕事終了です。

なので残念感もありますが、楽しくなってきた頃に終了だと良いイメージで終わり、次への期待感が高まります。

「また次もやりたい!」と思い、リピートする人も多いです。

長期間仕事をして慣れてくると、人によっては重要な仕事やポジションを任される人も稀にいますが、1週間という短い期間ではあまり責任ある仕事は回ってきません

気楽にお仕事したい人には良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1週間のリゾバで給料はいくら?

1週間リゾートバイトをすると、いくら稼げるのか?

お金のことは気になりますよね。

残業なしで5万円前後〜が一般的です。

もちろん、時給と残業時間によっても大きく変わります。

参考までに平均的な時給と勤務時間で試算してみました。

多くのリゾートバイトは残業なしの場合、時給は800円台~1400円ほどで、1日あたり8時間勤務が一般的です。

自分の選んだ時給や勤務時間と照らし合わせて、いくらくらいになりそうか目安にしてみて下さい。

【時給1,000円で1日8時間×7日間勤務の場合】

1,000×8×7=56,000円
(1日あたり8,000円)

 

【時給900円で1日8時間×7日間勤務の場合】

900×8×7=50,400円
(1日あたり7,200円)

残業無しでだいたい5万円~ですね。
残業の多い職場なら、もう少し期待できます。

移動日も含めて1週間をみている場合は、勤務日は5日程度になるのでもう少し少ないです。

また、食事代や寮費などが給料から天引きされるリゾートバイトもあるので確認しておくと良いですね。

1週間リゾバで稼ぎたい人は残業の多いところを選ぼう

たとえ1週間でも稼ぎたい!と言う人は、残業が多くなる忙しい職場を選びましょう。

他に稼ぎたい人が選ぶと良い条件は以下。

  • 時給の高い夜や早朝の仕事を選ぶ
  • 人気観光地を選ぶ
  • レストランホールなどの飲食関係の職種を選ぶ(残業多い)

慣れない環境で働くので、体調には十分気をつけて臨みましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1週間のリゾートバイトの注意点

1週間だけのリゾートバイトは、競争率も高く即戦力として求められ、休みも少ない事が多いので注意しましょう。

リゾートバイトで多いのは、3ヶ月以上の求人募集です。

雇う側としては、仕事を覚えた人に長く続けてもらった方が教える手間もかかりませんし、職場全体が安定します。

短期のスタッフ募集をかけるのは、「大型連休で急に増える観光客に対応するため」であることが多いです。臨時スタッフとしての募集ですね。

たまに、ケガや病気で出られなくなったスタッフの代わりに…ということもあります。
そのため即戦力となる人が求められるのです。

1週間のリゾートバイトは競争率高め

1週間のリゾートバイトは人気なので、募集があれば即応募がおすすめです。

あとで決めようとブックマークして先延ばしにしていると、応募しようとした頃には「もう他の人に決まってしまいました。」と募集終了していることもあります。

良い条件の求人をゲットするには、応募はスピード勝負!

業務を覚えるための時間はほとんど無し。

1週間のリゾートバイトだと、仕事をゆっくり覚えているヒマはありません。

だいたいが忙しい時期の臨時募集なので、先輩たちも丁寧に教えている暇はないのです。

そんな訳で、繁忙期に新人として入るとちょっと大変。

即戦力として現場に出る気構えで臨みましょう!

私も仕事外の時間帯で仕事内容を自分で復習したり、調べたり…しました。

先輩達ほどの仕事は出来ていないのに給料はもらっている状態なので、先輩スタッフの仕事を見ながら積極的に覚えるのが◎

1週間程度のリゾートバイトは休日はほとんど無し

ハイシーズン・繁忙期の超短期リゾートバイトだと、ほとんど休みを取れない場合が多いです。

夜にスタッフ仲間と飲みに行くくらいは出来るかもしれませんが、翌日も仕事だと要注意。翌日の勤務から体力的にキツイです…。

遊びたいならもう少しリゾートバイトの期間を延ばしてみてもいいかもしれません。

体力がいるので、若いうちに「がっつり1週間で稼ぐぞー!」と気合いとパワーで臨める人には特におすすめ。

そこまで体力に自信の無い人でも、1週間くらいならいつもと違う場所で気分転換に働くことが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1週間リゾバの募集は年中あり

1週間前後のリゾートバイトの求人募集は年中あります。

夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休は特に増えます。観光客が増えて忙しい時期だからです。

また、場所によっても多少変わります。

例えば四国地方から北陸あたりの日本海側は、冬のカニ目当てで観光客が増えリゾバ需要も増えます。沖縄なら冬よりは夏、北海道は割と年中。

リゾートバイトの募集は地域によって多い時期と落ち着く時期があるので、目当ての地域のオンシーズンを調べておいたり、今の時期に人気の観光地を調べてみても良いでしょう。

1週間のリゾートバイトの上手な探し方

ここからは、1週間のリゾートバイトの上手な探し方を解説していきます。

1週間程度のリゾートバイトは求人数がそう多くない上、早く埋まってしまいます。

ですので、良い条件の求人を獲得しようと思ったら、自分が求める条件の優先順位をはっきりさせておく事と、選べる求人を増やすことが大事!

1週間のリゾートバイトの上手な探し方のポイントを3つ、詳しく説明していきます。

  1. 自分の希望条件をはっきりさせておく
  2. 複数の派遣会社に登録して候補にできる求人案件を増やす
  3. 優先順位が上の条件から少しずつ候補を絞っていく

一つづつ具体的に見ていきましょう。

探し方1.自分の希望条件をはっきりさせておく

まずは、自分がリゾートバイトに求める希望条件をはっきりさせておきます。

自分の望みがはっきりしていないと、とっさの決断ができず迷ってしまい、他の人にチャンスを奪われてしまうこともあるのです。

似たような条件の求人案件が揃った時に、何を優先したいかが決まっていれば、迷わず選ぶことが出来ますよね。

自分が望む条件の優先順位をつけておくことで咄嗟の決断も早くなり、競争率の高い求人案件もゲットしやすくなるのです。

まずは、自分の希望条件をピックアップしてその中で優先順位をつけておきましょう。

ちなみに私がリゾートバイトを始めたころの優先順位はこんな感じでした。

  1. Wi-Fi利用できる1人部屋(手持ちのモバイルルーターが使えればそれでもOK)
  2. 残業が少なく、本業が出来る体力・時間的余裕がある
  3. 出来れば接客など人と喋る職種。裏方、動かない職種は避けたい。

私の中で寮や時給についてはあまり優先順位が高くなかったので、当時としては最安の時給730円(安!)で仕事していました。

それでも優先順位の高い条件はクリアしていたので、リゾバ中の満足度は高かったです。

探し方2.複数の派遣会社に登録して候補にできる求人案件を増やす

複数のリゾートバイト派遣会社への登録をして、閲覧できる求人案件を増やすことも賢い探し方のひとつです。

初めから少ない求人案件の中から探すよりも、たくさんの求人案件候補の中から希望条件を少しずつ加えて絞っていく方が、より効率よく自分が働きたい環境を探し出せます。

派遣会社への複数登録はもちろんOK。

どちらにしろ勤務先を決定したら同時期に勤務できるのは1社だけからなので、登録派遣会社数に制限はありません。

引越しの際に複数の不動産から部屋を見せてもらって比較し、気に入った部屋を扱っている不動産から契約するのと同じですね。

また、派遣会社ごとに扱っている求人案件は異なるだけでなく、同じ勤務先でも条件が異なることがあります。

2つ以上の派遣会社から送られてきた求人の詳細情報で、勤務先・職種が同じなら、条件を比較してみましょう。

勤務先名や寮の住所、シフト、給与、食事条件、などの詳しい条件は、担当者から送られてくる求人詳細でわかります。

ここは気づきにくいので、チェックしている人は少ないかもしれません。

そして、派遣会社によって力を入れている職種、地域が違います。

高時給の仲居案件を探すならアルファリゾート!、カップルや友達同士で一緒に申し込むならカップル寮完備の求人を探しやすいリゾートバイト.com、など複数登録しておくと自分に合う派遣会社が見つかりやすくなるのです。

おすすめの派遣会社とその特色をランキング形式にしてまとめているので、こちらも参考にどうぞ!

【関連記事】【リゾートバイト派遣会社ランキング】まず登録するならココ!
すべて私も利用していた派遣会社です。

探し方3.優先順位が上の条件から少しずつ候補を絞っていく

複数登録してたくさんの求人を選べる状態になったら、ここから希望条件を加えて候補を絞っていきます。

  1. まずは自分の希望の条件をすべて入れて検索
  2. 出てくる求人数が多ければ、もう少し条件を足して絞っていく
  3. 出てくる求人数が少なすぎれば、優先順位の高い希望条件から少しずつ足して絞っていく

この手順で求人数を絞っていき、自分が比較しやすい数になったら担当者に詳細情報を送ってもらうようにすればスムーズです。

担当者から送られてくる詳細情報には、勤務先名や寮の部屋、付近のお店、食事条件やシフト、具体的な仕事内容などが載っています。

それを見て気に入れば、担当者に連絡をして勤務先担当者が確認したら、勤務先決定!となります。

あまり時間をかけず効率よく自分の理想に近い環境のリゾートバイト先を見つけて、リゾートバイトを始めましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です