転職エージェント

ウズキャリの評判|口コミ・特徴からおすすめな人を人を解説!

エマ
エマ
ウズキャリというサービスが気になります!
名前にインパクトがあるから、何度か耳にしているうちに興味が出てきました。
ユリ
ユリ
確かに。ウズキャリっていう名前は一度聞いたら覚えちゃうわよね。SNSでも目にしたかな。

それじゃ、ウズキャリについて解説していくよ♪

この記事でわかる事

ウズキャリのサービスの特徴
利用者の口コミ評判(良い評判・悪い評判)
特徴や評価を元にまとめた「ウズキャリがおすすめな人」

口コミは良いものから悪いものまで、実際にウズキャリを利用した”転職の先輩達”から集めたものです。

ウズキャリの評判について徹底解説しているので、登録を迷っている人は、参考にして下さいね。

あなたの転職がうまくいきますように!

ウズキャリは登録無料♪

ウズキャリの利用料は無料です。
登録すると無料で転職活動全般のサポートを受けられます。(それが転職エージェント!)

自分一人で転職活動をするのは大変。
転職エージェントのサポートをフル活用して、自分の負担を減らしつつ転職成功させましょう♪

ただし、担当エージェントとの相性は事前にはわかりません。
これはどの転職エージェントでも言える事。

だからこそ、複数の転職エージェントを併用して、自分に合うアドバイザーを見つける事も大事なのです。

\ 登録は無料。合わなければ退会も簡単 /
気軽に登録してみよう♪

>>ウズキャリ既卒はこちら

>>ウズキャリ第二新卒はこちら

求人情報は次々更新されていくので、早めにCHECK!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウズキャリとは?特徴・サービス内容

(参照:https://daini2.co.jp/)

ウズキャリは、株式会社ウズウズが運営する第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど、10、20代に特化した転職支援サポートです。

ウズウズの特徴は次の3つです。

  1. 10・20代の転職に特化
  2. 手厚い転職サポート
  3. ブラック企業なしの求人

それぞれの特徴を具体的に解説します。

特徴1.20代の転職に特化

ウズキャリは、20代の若手に特化した転職支援サービスです。

対象年齢は、29歳まで。

まだ社会人としてのキャリアが浅い、第二新卒や既卒、フリーター、ニートを中心に転職サポートしています。

仕事の実績がなくても、キャリアがなくても「今、ここから」挑戦していけるので、まだ誇れるキャリアや実績がない人は逆にチャンス!!

ウズキャリでは、既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率が83%と高確率で内定を獲得している実績があります。

特徴2.手厚い転職サポート

転職なれしていない若手を対象にしたウズキャリの転職サポートは、手厚いです。

一人あたりにかけるサポートの平均時間は12時間ほど。

これは、他社の約10倍です。

大半の転職エージェントでは、1人のアドバイザーが多数の求職者をサポートするため、一人当たりのサポート時間は短くなりがち。

ウズキャリでは、初回のキャリアカウンセリングからたっぷり時間をとってサポートを行なっていきます。

ウズキャリの具体的なサポート体制は以下の通りです。

初回キャリアカウンセリング(1時間)

初回のキャリアカウンセリングでは、あなた自身の経歴や人となりをヒアリング。

第三者視点からあなたのPRポイントを見て、企業への推薦状を作成します。

ちなみに書類選考通過率は87%と高水準。

ウズキャリのキャリアカウンセラーの9割は元既卒・第二新卒であり、かつて同じ立場だったからこそわかる就職活動のコツを教わることができます。

一部の転職エージェントのような、入社を強引に勧める行為はしていないので安心!

オーダーメイドの面接対策

面接対策は一人一人に合わせた、“オーダーメイド“。

面接する企業の情報を元に、企業に合わせた面接対策を行なっています。

選べるサポート形式

ウズキャリのサポートは、集団形式か個別形式かを選ぶことができます。

1対1で集中しても良し、仲間とワイワイ学んでも良し!

集団形式のサポートの講座では、グループディスカッションやビジネスマナー、マインド研修などの受講が可能です。

入社後サポート

ウズキャリでは、内定をもらったらサポートも終了してしまうわけではなく、入社後もサポートが続きます。

入社した後は、仕事や新しい職場環境に慣れるまで、不安や悩みを抱えてしまう人が少なくありません。

こうした入社後の悩みを気軽にウズウズに相談できるのです。
相談の期限はなし!

ウズキャリのここは注意!

サポートが手厚いことがメリットになる場合もありますが、人によってはこまめなやり取りや転職成功の為の施策が煩わしく感じてしまう場合もあります。

もっと効率的に転職活動をサクサク済ませたい人にとって、サポートにたっぷり時間をかけるウズキャリは、あまり向いていないかもしれません。

その場合は、他の転職サービスの利用を検討してみましょう。

特徴3.ブラック企業なしの求人

ウズキャリで紹介される求人は、大手の上場企業や、今勢いがあるベンチャー企業など、ブラック企業を排除した安心の優良企業ばかりです。

ウズキャリで設けた厳しい判断基準を元に、労働環境や教育体制のチェックをし、基準に満たない企業とは契約を結ばないようにしています。

また、これまでにウズキャリを通して入社した先輩から、定期的に入社後の意見をフィードバックしてもらい、最新の企業内情を把握するようにしているのです。

これまで、パワハラ横行、残業多数、休日出勤当たり前、有給は実質使えない・・産休育休は形だけ・・というようなブラック企業で辛い思いをして来た人は、ブラック企業を排除した求人紹介をしてくれる転職エージェントを選ぶ方が無難でしょう。

登録企業数は約1,500社。

ウズキャリは、大手転職エージェントと比べると、求人数はかなり少ないです。

ウズキャリだけでは、自分に合う企業を見逃したり取りこぼしてしまう可能性もあるので、他転職エージェントも併用しながら、適職を探していきましょう。

ウズキャリからの紹介企業先の職種や業種、企業規模は以下です。

(参照:https://daini2.co.jp/)

 

職種では、情報通信系と営業が大多数を占めており、業種はIT、サービス、広告等、情報やサービス等の形のない無形商材を扱う業種が多め。

企業規模は中小企業が大半です。

数字が物語るウズキャリの満足度

(参照:https://daini2.co.jp/)

 

時間をかけた手厚いサポートやブラック企業を排除した求人紹介・・により、ウズウズからの転職者の就職内定率や入社後の定着率は高いです。

就職内定率は86%
入社後の定着率は95%

▼▼ ウズキャリでホワイト企業を探す ▼▼

>>ウズキャリ既卒はこちら

>>ウズキャリ第二新卒はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウズキャリの口コミは??

ウズキャリを実際に利用した人の口コミ評価を参考にしてみましょう。

女/事務職
女/事務職
初めての転職活動で利用しましたが、担当者とは最初の面談時から気さくに話すことができました。

コロナ禍でLINEでやり取りをしていましたが、履歴書作成や応募先企業の情報などは電話でも対応していただけたのは良かったです。

希望していた仕事に内定をもらうことができ、感謝しかありません。

男/IT
男/IT
担当者は、求人紹介から内定後のフォローまでずっと、こちらの希望に応えようとしてくれたのが感じられました。

他の転職サービスと比べても満足です。

こちらの問い合わせには基本的に当日中に対応していただけ、悩みや不安点もフォローがあり安心できました。

とにかくたくさんの求人を紹介するよりも、私に合うものを選んで提案してくれたおかげで、在職中の忙しい中でもスムーズに転職できたと思っています。

ウズキャリはヤバい?!悪い口コミ

男
リモート模擬面接をしたのですが、初回から圧迫面接でした。

また、面接日時を間違えて伝えられたにもかかわらず、謝罪の態度が納得いくものではなかったです。

最終的に、全く希望をしていない業種の求人を紹介されたところで、退会してしまいました。

女/人事
女/人事
歳が近い女性に担当いただきましたが、とても高圧的で「してやっている」という態度が随所に滲み出ている対応と口調でした。

こちらに仕事の紹介を請わせる様な発言や、私の立場に言及し「あなたには〇〇のような仕事しかない」と特定の職業を差別的に見る発言には、人として信頼に欠けるものがあったと思います。

途中で利用を辞め、他サービスにてIT業界に就職することができましたが、本当に不愉快な思いをしました。

男
転職者側へ高圧的な態度や、サポートをする気のないような対応をされてがっかり。

私の希望職種の求人は少なく、他には求人はないと圧をかけられた上で紹介された求人は、「なんとなく良さそうな企業だったので。」という理由でした。

応募書類の添削を頼んでも、「なぜこう書いたのか?」をひたすら掘り下げ問い詰められるだけで、どう書くのが良いのかアドバイスがあるわけでもなく、「時間なのであとは死ぬ気で考えてください」とサポート終了。

現職の仕事が忙しく、時間がなかったのでエージェントを利用したのですが、逆に時間を取られ、転職時のナーバスな時に精神的にも追い討ちをかけられました。

男
担当者の対応からは「ノルマを達成しよう」という気持ちがひしひしと感じられて、少々残念だった。

仕事とはいえ、もう少しこちらの気持ちに寄り添った対応をしてもらいたかった。

男
担当していただいた人は、何に対しても話が通じず、苦労しました。

紹介された企業で面接した際、ウズキャリの担当者から説明された業務内容を魅力に感じ志望したと説明しましたが、実際の業務内容とはかけ離れていたようです。

面接した2社とも企業側から「担当アドバイザーが理解できていないようだから伝えておいて」と言われてしまいました。

さらに、紹介される企業に魅力を感じず応募のお断りを続けていたら、どんどん適当な対応になる始末。LINEでのやり取りの為、ラフになりがちとは思いますが、それでも「おkです」とか「w」とか失礼の連続でした。

担当者は5年目と言っていましたが、勤続年数5年でこの対応力かと思うと、おすすめできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウズキャリがおすすめな人

ここまでウズキャリの特徴やサービス内容、利用者の口コミ評判を見てきて、ウズキャリの利用がおすすめな人は以下のような場合です。

  • フリーターとしての経歴しかない人
  • 前職からのブランクがある人
  • 前職を短期間で退職し、キャリアや実績が浅い人
  • ブラック企業を避けて応募したい人
  • 転職活動の進め方が分からないのでしっかりサポートが欲しい人

年齢制限はありますが、20代〜30代半ばであれば手厚いサポートとブラック企業を排除した求人紹介のウズキャリがおすすめです。

▼▼ウズキャリで正社員を目指す!▼▼

>>ウズキャリ既卒はこちら

>>ウズキャリ第二新卒はこちら

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です