転職エージェント

リクルートエージェントの評判が悪い⁈口コミの真実を徹底検証!

Ruca
Ruca
ジョブホッパーの失敗から転職活動を見直して年収350万以上UP&キャリアUPを叶えたRucaです。

転職活動時にはいつもリクルートエージェントに登録して利用していました。

リクルートエージェントは業界最大手で知名度も扱う求人数もトップクラス!

転職者が最も利用する転職エージェントです。

けれど、良い評判の陰で悪い評判も目につくのではないでしょうか。

リクルートエージェントの利用を考えているのなら、自分に合うのかどうか他の利用者の口コミ感想は気になりますよね。(真実かそうでないかも含めて)

私も転職の度にリクルートエージェントには登録していましたが、悪い評判はとても参考になります。

悪い評判から読み取れる「利用の注意点」を事前に知る事で、上手に転職に活用することができるのです。

今回は、2chやTwitterなどに溢れるリクルートエージェントの悪い評判の真実を徹底検証してみました。

リクルートエージェントの悪評は”参考”として上手に利用し、評判の真実に納得してから登録しましょう。

リクルートエージェントがおススメな人

  • たくさんの求人から比較したい人
  • 地方の求人を探している人
  • 応募書類や面接対策などサポートを期待する人

\ 3分で登録完了! /

リクルートエージェント【公式サイト】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントの悪い評判

リクルートエージェントへの悪い評判を大きく分けると2つのものです。

  1. 扱う求人への悪い評判
  2. 担当アドバイザーへの悪い評判

それぞれの具体的な悪い口コミ感想をまずはご紹介。

1.リクルートエージェントの求人への悪い評判

業界最大手のリクルートエージェントは、扱う求人数も桁違いに多いですが、その求人の質に悪い口コミが見受けられます。

  • ブラックばかりの求人
  • いい求人がない
  • 求人検索が使いづらい

求人数が多いからこそ好条件の大手優良企業・外資系企業もあれば、条件があまり良くないブラック⁈と思える企業の求人案件までピンキリです。

扱う求人数が多いため、質の良い求人が増えればその反対の求人も増えるのは致し方無いのかもしれません。

求人数が多いのに絞り込み検索が使いにくい事で、希望求人を絞り込めず時間ロスにつながっているという不評もあります。

紹介された求人の質の判断がつかない場合は、自ら企業情報をさらに調べてみましょう。(※リクルートエージェントに限った事ではありません。)

転職会議など実際に働いていた人の口コミを閲覧できるサイトで企業の情報を得るのも手です。

あわせてチェック

▼▼▼社内の雰囲気や労働実態を閲覧できる▼▼▼
転職会議【公式サイト】

2.リクルートエージェントのサポートへの悪い評判

リクルートエージェントのサポートへの悪い評判は、メールや電話の返信への不満や求人紹介、面接対策に関することなど様々です。

  • 冷たい
  • 対応悪い
  • 添削してくれない
  • 希望に合わない求人の紹介をされる
  • 連絡が来ない・連絡が遅い
  • 返信が来ない・返信が遅い

対応が冷たい、高圧的など担当アドバイザーの態度への悪い評判が目立ちます。

やり取りの最中にたまに出てくるため口はいかがなものか。社会人としての未熟さを感じる。(33歳/男性/サービス
いきなり「まずは今週中に5社応募しましょう。」など、”ノルマ”を言い渡すような、質より量、数打ちゃ当たるような転職活動の進め方に嫌気が差した。
(25歳/女性/メーカー)
希望に沿わない求人の紹介が続いたので、その度に改めて希望条件を具体的に伝えていたら、そのうち「ご希望に沿える求人の紹介は難しい」とやんわり求人紹介を断られ、以降求人紹介は届かず。
(29歳/男性/IT)
登録をしたのにまったく連絡なし。
こちらからも催促の連絡はしなかったが、リクルートエージェントからは求人の紹介をされないまま他エージェントに紹介された企業へ内定をもらえた。
(25歳/男性/サービス)

サポートに対する悪い評判は、担当になったアドバイザー次第である事が多いです。

利用者が多く、一人の担当アドバイザーが対応する人数が増える為、一人一人に満足いく丁寧な対応がしにくくなっています。

転職を迷っていたり、求人を閲覧する為だけに登録している求職者がいると、1人1人に同じだけのサポートはできません。

転職への意欲が強い人が優先され、「転職する気がない」と感じられた人は早々に見切られてしまいます。

丁寧なサポートに関しては他エージェントとの併用がおすすめです。

あわせてチェック

▼▼▼親身で丁寧なサポートに定評がある転職エージェント▼▼▼
パソナキャリア【公式サイト】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントの良くない評判の真実

利用者が多くなれば、良い評判も増えますが悪い評判も増えます。

良い評判と悪い評判の割合が大幅に変わるわけではなく、良い評判同様に悪い評判を目にする機会も増えた、と捉えておくのが無難。

あくまで主観的な個人の感想

口コミ評価を見る時は、それがあくまで主観的な個人の感想だという点を忘れてはいけませんよね。

口コミの本人にとっては真実。

でも、同じ状況にあっても感じ方・捉え方は人それぞれ異なるはずです。

キャリアがない人にはブラック企業しか紹介しない

↑どうやって検証したの?と問いたくなるような口コミ感想。

自分にキャリアがない事にコンプレックスをもっていて、ブラック企業(と感じる)求人しか送られてこなければ、このような口コミ感想を持つかもしれません。

『あなたに見合った紹介できる求人がないと言われた。ノルマ稼ぎのことしか考えていないんだなと思った。リクルートエージェントは最悪なエージェントだ。』

「紹介できる求人がない」からの「ノルマ稼ぎだ」がいまいち繋がりません・・・。

”ノルマ稼ぎ”意外に考えられる原因はなかったのでしょうか?

イラついて感情にまかせ衝動的に書き込んだような口コミ感想も少なくありません。

もちろんリクルートエージェントの担当アドバイザー側の対応も「これはひどい。最悪と言うのもわかる。」と思ってしまうような口コミ感想もありました。

けれど、利用者(求職者)側も利用の仕方にまったく問題がないとは言えないのではないでしょうか。

その点を考慮しないまま口コミを鵜呑みにはしない方が良さそうです。

人の感想はあくまで”人のもの”であり、感想口コミを参考にしても、他人の意見や感想に振り回され過ぎないようにしたいですね。

悪い評判の方が目につきやすい

たくさんの口コミ評判が並んでいても、悪い評判は強烈な印象が残るので、悪い評判の方が目につきやすく気になるのが人間の心理です。

ネットで市場調査を行うNTTコムリサーチの「購買行動におけるクチコミの影響」に関する調査によれば、「良いクチコミより悪いクチコミの方が気になる人が多い」と、悪いクチコミの方が影響力が大きい事が分かっています。

逆に良い評判ばかりだと「裏があるのではないか。」「サクラでは?」と疑ってかかる人もいるくらいですよね。

確かに「リクルートエージェントが最悪だった」という感想の中には、高圧的な態度や応募をせかされる、人の意見を汲まず態度が悪いアドバイザーの対応が目につきます。

では、良い対応を受けた人がいないのか?悪い対応より少ないのか?というと、そうとは考えにくいですよね。

あくまでも一部の感想であり、その悪評がすべてではないという事を忘れずに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントの悪い評判を参考に上手に活用しよう

悪い口コミ評判は、自分が同じ失敗に合わない為の参考になります。

他の利用者の悪い口コミ評判からリクルートエージェントの利用の注意点を学んで、上手な活用をしましょう。

リクルートエージェントの悪い評判は、大きく利用者(求職者)自身の問題によるものか、担当アドバイザーによるものが多いです。

それぞれ具体的な対処法と上手な活用方法をご紹介します。

リクルートエージェントを上手に活用して転職を成功させましょう。

転職市場価値を把握する

悪い口コミを見ていると、「それはこの人の利用の仕方自体に問題があるのでは?」という内容のものを見受けられました。

そのうちの一つが、希望する求人条件とキャリアが見合っていないというもの。

高望みし過ぎて、自分のキャリアや実績に見合った希望条件になっていないと、「希望に沿わない求人を紹介された」という不満になってしまう事もあります。

提示された希望条件と本人のキャリアが見合っていなければ、希望をすべて満たす求人が見つからず、一部希望に合わない条件を入れざるを得なくなるのは当然の事。

いくら有能な転職エージェントでも、求職者の足りないキャリアと実績を補う事はできません。

また、リクルートエージェントは転職の幅を広めるためにたくさんの求人を紹介していくスタイル。

希望とは少し外れた求人を紹介されたと感じる人が出てきてしまう事もあるのです。

自分の現状や実力を正しく把握出来ていない事がこうした不評を招く原因の一つ。

求人に対する上記のような不満を回避するには、自分の市場価値を正しく把握する必要があります。

転職市場での自分の価値や適性年収を調べておきましょう。

あわせてチェック

▼▼▼無料で診断できるツールはこちら▼▼▼
ミイダス【公式サイト】

担当アドバイザー変更で対処する

サポートに関する悪い評判は、担当になったアドバイザーによって左右されるものがほとんどです。

実は、転職活動における満足度は転職エージェントより担当アドバイザー次第。

ついた担当アドバイザーによって感じるサービスの質や満足度は違うと言えますし、同じアドバイザーでも利用者によって捉え方や相性が違うでしょう。

アドバイザーの対応への不満があるのなら、担当者を変更してもらいましょう。

担当者変更を願い出ればすぐに対応してもらえます。

また、複数のエージェントへの登録で相性のいいアドバイザーに出会う確率を上げる事もできます。

リクルートエージェントだけに固執する必要はありません。

リクルートエージェントの強みは豊富な求人数

地方求人も多く、優良条件求人、大企業・中小企業、様々な求人を扱っている為、他エージェントでは見つからない求人に出会える確率は大きいのです。

他エージェントは支社がある周辺地域の求人だけしかない事に比べ、リクルートエージェントは全国の求人を扱っている為、地方での求人を探している人には必須の転職エージェント。

たくさんの求人候補を確保しておく意味でもリクルートエージェントを利用する価値は十分あります。

\ 3分で登録完了!利用は無料。 /

リクルートエージェント【公式サイト】

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です