転職エージェント

諦めるな!マイナビエージェントに断られた時の3つの対処方法

「マイナビエージェントに登録したのに求人の紹介を断られてしまった。」
「マイナビエージェントに断られたらどうすればいいの?」

マイナビエージェントからの求人紹介を狙っていたのに、求人紹介を断られてしまって焦っているあなた!
諦める必要はありません!

マイナビエージェントは合っていなかった、というだけかもしれないのです。

アプローチを変えることで対処する事もできるので、諦めず行動しましょう。

この記事では、マイナビエージェントに断られてしまった後、どんな行動を取って転職を成功させていくか全手順や方法を解説します。

今出来ることを進めて確実に転職を成功させましょう。

マイナビエージェント以外の転職エージェント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナビエージェントに断られたからと諦める必要なし

「マイナビエージェントに断られた」と判断してしまう2つのパターンがあります。

  1. 登録後に連絡がこない(登録を断られた)
  2. 紹介できる求人が無いと言われた(求人紹介を断られた)

それぞれ考えられる原因と対処方法を解説します。

1.登録を断られた

転職エージェントが求人の紹介を断る理由は様々ですが、登録したのに何の連絡も返信も無く「登録を断られた」と早合点してしまう場合があります。

登録してから連絡がない場合は「断られた」のではなく、自分のミスでメールの不達が起きている可能性もありますので確認してみましょう。

  • 登録したメールアドレスが間違っていないか
  • 迷惑メールに振り分けられていないか
  • ドメイン設定をしていないか

上記の事を確認し、マイナビエージェントの問い合わせページより返信メールが届かなかった旨を連絡します。

5営業日以内に折り返し連絡がくるはずです。

特に上記のような不備がなかった場合は、登録したけれど連絡がない事を問い合わせてみましょう。

2.求人紹介を断られた

登録後に「紹介できる求人はありません。」と断られた場合、考えられる原因は以下。

  • サポートできる支店が近くにない
  • 希望求人の扱いがない
  • 年齢が高い
  • 職歴がない
  • 転職回数が多い

それぞれ具体的な理由を見て対処法につなげましょう。

サポートできる支店が近くにない

マイナビエージェントの拠点は、北海道・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡の6ヶ所。

東京と主要な地方都市にあります。

この支店周辺の求人を扱っている為、他のエリアでのサポートは行っていない場合があります。

あなたが就職したい地域にマイナビエージェントの拠点がなければ、他の転職エージェントを利用してみましょう。

他におすすめのエージェント

希望求人の扱いがない

マイナビエージェントでは、あなたが希望する職種や業界の求人の扱いが無い・少ない場合も紹介を断られたりします。

エージェントにより力を入れている職種や業界が異なる為、自分の希望する職種・業界を専門に扱うエージェントも併せて利用してみるのがおすすめです。

年齢が高い

マイナビエージェントは、主に20~30代前半の若年層がメインターゲットの転職エージェントです。

マイナビエージェントに年齢制限はありませんが、ある程度高い年齢層には実績やキャリアが必要な求人を扱っている傾向です。

年齢が高い場合は他の転職エージェントを利用しましょう。

他におすすめなエージェント

リクルートエージェント

職歴がない

これまでに職歴がなかったり、アルバイト経験のみ(フリーター)であっても断られる場合があります。

ある程度キャリアのある人向けの求人を揃えている事もあり、職歴がない人は企業にアピールして後押しする事が難しいためです。

リクルートエージェントやハタラクティブなど、フリーターでも利用しやすいエージェントを併せて利用してみましょう。

転職回数が多い

転職回数が多い場合は、「またすぐ辞める」と思われ求人の紹介を断られる事があります。

特に1年以内で転職を繰り返している人や、経歴に一貫性がない人は要注意。

スキルの積み上げをしにくいと考えられるため、企業側にアピールしにくいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナビエージェントに断られた後の3つの対処方法

マイナビエージェントに求人の紹介を断られてしまったら、出来る対処方法は大きく3つあります。

  1. 期間を空け再登録する
  2. 転職サイトを利用する
  3. 他の転職エージェントを利用する

それぞれの方法を具体的に解説します。

自分に合った方法で転職を成功させましょう。

1.期間を空け再登録する

マイナビエージェントの利用を諦められなければ、期間を空け再登録してみましょう。

ただし、求人紹介を断られた直後に再登録しても同じ事の繰り返しになる可能性があるので、2ヶ月以上は期間を空けてからの再登録が望ましいです。

ある程度期間を空ければ、その間に転職市場が変わっている場合があります。

できれば再登録までの間に資格を取ったり実績を積んで、よりもらえる求人紹介が増えるよう対策しておくと尚良いです。

2.転職サイトを利用する

エージェントではなく転職サイトを利用するのも一つの方法です。

転職サイトはエージェントと違い、サポートは無くすべて自分で転職活動を進めます。

登録した転職サイトから検索して求人を探し出し、自分で応募。

応募書類や面接対策、面接日程調整等も自分で行います。

転職サイトは自分のペースでできるというメリットがありますが、自己流になりがちだったり、だらだらと転職期間が長引かないよう注意が必要です。

3.他の転職エージェントを利用する

マイナビエージェントにこだわらず、他の転職エージェントを利用する方法もあります。

転職活動全般におけるサポートが無料で付いているので、転職サイトよりおすすめ。

マイナビエージェントに断られた場合、選びやすいのは、総合型の転職エージェントです。

  • ほとんどの職種・業界の求人を扱い、数も多い
  • 全国展開しており、地方の求人も扱う
  • 一定の年齢層に特化しているわけではない
  • 未経験者歓迎の求人も扱う

上記を踏まえた転職エージェントでおすすめなのは、「リクルートエージェント」と「doda」です。

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です