転職エージェント

ハイクラス向け転職エージェント厳選おすすめ4選

Ruca
Ruca
転職活動を見直して入社した会社でキャリア&年収upを叶えたRucaです。

転職先では今より給与upやキャリア・スキルupを望みたいですよね。

実際に、en-japanの調べによると、転職を考えるきっかけは給与の低さが第一位。

その中でも、年収1000万未満では「給与の低さ」、年収1000万以上では「キャリアアップ」が転職理由であり、お金と自身の成長・やりがいを転職先に求めるのは皆同じなのですね。

高年収・ハイキャリアを狙うなら、ハイクラス・エグゼクティブ向け求人を得意とする転職エージェントの利用は欠かせません。

この記事では、高年収・ハイキャリアに特化した転職エージェントをまとめて紹介!

ハイクラス向け転職エージェントは、すでにある程度キャリアを築き、収入を得ている人向けのものが多いですが、中には20代の第二新卒でもOKというものも存在するので、上を目指したい人は積極的に利用してみましょう。

転職エージェントごとに強みやサポートが異なるので、それぞれの特徴を紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイクラス向け転職エージェントのおすすめ

以下、おすすめのハイクラス向け転職エージェントです。

ビズリーチ

ビズリーチは会社側からスカウトをもらえる「ヘッドハンティング」型の転職エージェントサービスです。

自分からアプローチするより企業側から望まれてアプローチされたい人はビズリーチがおすすめ。

1/3以上の求人が年収1,000万円以上の高年収求人です。

ただし、現在の年収が600万円以上の人向けなので注意しましょう。

サポートはそう手厚くはないので、他転職エージェントとの併用がおすすめ。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはイギリスの外資系転職エージェントです。

対応年齢層が20~50代と幅広く、第二新卒でも紹介してもらえるという特徴があります。

年収600万円以上を狙うハイキャリア向け

企業ごとに担当がついているためエージェントが企業内情に詳しく、情報を得やすいです。

ランスタッド

ランスタッドは世界最大級の外資系転職エージェントです。

海外転職、外資系企業への転職を望む人におすすめ。

年収1千万円以上を狙いたい人はランスタッドがおすすめです。

キャリアカバーCAREERCARVER

キャリアカバーはリクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サービスです。

年収800万円向けという条件はありますが、レベルの高いキャリアコンサルタントを選んで相談できます。

企業向けのアピールシート(レジュメ)を登録しておけばスカウトを待つこともできるので、自分に合った方法で転職活動を進められる自由さがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイクラス向け転職エージェントがダメだったら?

ハイクラス向けエージェントに登録しても、紹介できる求人がない場合もあります。

ハイクラス向けの転職エージェントは、すでにキャリアをある程度築き、年収も一定以上得ている人を対象としていることが多いです。

どれも今現在の年収がある程度のラインを超えていないと、難しいかもしれません。

ハイクラス向けを狙いたいけれど、キャリアや年収が求められる水準に達していないという場合、他の転職エージェントを利用しましょう。

成功率UP!転職活動に欠かせない転職エージェント

私が過去の転職経験から学んだ転職成功のコツは2つ。

  1. 自分一人の頭で考えて自己流で進めず、人に頼る!
  2. 転職活動に便利なサービスはフル活用して効率化!

自己流だった転職活動から抜け出し、ハローワークや一般の求人サイトでは出会えない非公開求人を扱う転職エージェントを利用しました。

結果、年収350万円UP&キャリアUPに成功!

転職活動の成功率UPに役立つ転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
リクルートエージェント

業界最大手で扱う求人数トップクラス
地方求人も揃っている
各業界・業種に精通したアドバイザーがサポート

扱う求人数(非公開求人含む)はトップクラスで、希望通りの求人を見つける為にも押さえておきたい。
ただしサポートは他エージェントと併用した方が◎
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

doda
doda
求人数は10万件以上
dodaだけの非公開求人が8割
転職サイトとエージェントサービスが一体になっている為、自分の状況に合わせて使い分けができる
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

マイナビエージェント
転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビグループが運営
マイナビだけの非公開求人8割
関東・関西エリアの優良企業求人が豊富
20~30代のサポートに強い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

ほとんどの求職者は、転職活動の際に利2~4社ほどの転職エージェントを併用しています。

まずは、↑の総合型エージェントから1~2社がおすすめ。

今すぐ転職するわけではなくても、今募集中の求人を把握できたり、いざ転職する時の準備が出来るので、登録だけ済ませておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です