【好きな事を仕事にする手順】

「好きな事を仕事にしたいけれど、何から取り組めばいいのかわからない。」
「自分の好きな事からどんな仕事を作り上げていけばいいのかわからない。」
そんな人へ!
好きな事を仕事にして収入を得るために、自分がやるべき事と目指す方向性の決め方をマニュアルみたいにまとめました。
実践して好きな事ばかりの楽しい毎日を送れるようになりましょう!

こんにちは。

自分に合った働き方を自由に作るお手伝いをしているフリーライフクリエイターのRucaです。

今回は、好きな事を仕事にするための最初の手順、「自分がやるべき事の洗い出し方」と「目指す方向性の決め方」、その後の実践編を軽く解説しています。

理想の未来への地図をつくるイメージで取り組んでみてください。

順番通りに実行していくと、自分の好きな事で仕事をする道筋ができてくるようになっています。

みんなで好きな事を仕事にして楽しい毎日を過ごせるようになりましょう♪

※ちなみにこれは最初の手順なので、続編も用意する予定です。

好きな事を仕事にする手順

好きな事を仕事にする手順はたったの2つ。

  1. 自分に出来る事と目指す方向を決める
  2. 目指す方向に向かって実行(日々の計画を立てる)

旅行に行くときに、まずは目的(場所・旅行のテーマ)を決めますよね。①の「自分に出来る事と目指す方向を決める」のはその段階です。まずは地図の用意ー。

②の「日々の行動計画を立てて勉強・実践」は、旅先までの交通手段を調べたり、地図を用意したり、必要な荷物を準備し、移動しているところまで。

ただ「楽しく生きる」でも、どんな生活だと自分が満足するのか、朝起きてから夜寝るまでの行動を細かく言えるくらいまで具体的に考えます。

1.自分に出来る事と進む方向を考える

まずは自分に何ができるか、と目指す方向を考えていきましょう。

その時に参考になるのが「ハリネズミの概念」。

ハリネズミの概念とは、ジム・コリンズ著の「ビジョナリーカンパニー」という本に書かれているもの。

たくさんのことを知っていて何でも器用にこなすキツネより、1つの肝心な要点を知っているハリネズミがいつも勝利する、という古代ギリシャの寓話からヒントを得ています。

そのハリネズミの概念では、

  1. 情熱をもって取り組めることは何か?
  2. 自分が世界一になれる分野はどこか?
  3. 収入の原動力になれるものは何か?

この3つの問いを円で表して重なるものを考えることで、自分にとってベストな働き方をする道筋がわかってくるそうなんです。

とは言え、そのまま引用するとちょっと分かりにくいので、分かりやすく変換してみました。

こんな感じに↓

  1. 情熱をもって取り組めることは何か?→好きなこと
  2. 自分が世界一になれる分野はどこか?→得意なこと
  3. 収入の原動力になれるものは何か?→収入になること

 

まずはこの3つの質問に答えながら、自分なりの「好きな事を仕事にする道順」を作っていきましょう!

今の自分の枠の中で考えない

ハリネズミの概念の中の自分の得意なことを考える際に注意したいのが、今の自分の力量でできることで、考えないことです。

だって、今の自分の状態から抜け出したくて考えていることなので、今の自分の枠内で考えてしまっても意味ないですよね。

「こうなりたいな。」という理想の自分で考えてみるんです。

もちろん、好きなことの範囲内で思い描く理想像です。

まずは、「こんな風になりたいな。」という理想像・理想のライフスタイルを考えて、次に、その活躍したい世界の中で「どうやったら1番になれるか?」を考えるんです。「自分の好きなことの世界で、どんな能力やアイディアなどがあれば1番になれるのかな?」と。

その後、その世界の中でどんなサービスや商品を提供すれば、人の役に立つか(人からお金を払ってもらえそうか)を考えます。

1.自分の好きなことの世界での自分の理想像・ライフスタイルを思い浮かべる
2.その世界の中で1番になるために必要な条件を考える
3.その世界の中でどんなサービスや商品を提供すれば人の役に立てるか考える

3で、人の役にはたつけれど、お金は入ってこないことをやってしまうと、ただの趣味の次元になるので注意。あくまでも好きな事を仕事にして、それでお金を稼いで生活できることを前提に考えてみます。

2.目指す方向に向かって行動

やる事と目指す方向が決まったら、いよいよ実行に移していきます。

日々の行動計画を立てて、知識をつけたり能力を磨いたり・・・ですね。

最初に「理想の状態」を思い浮かべてその中で実行することを考えているので、理想の状態と今の状態には差があるはず。

この差を埋めるための行動をしていくんです。

具体的には、

  • 必要な情報を集めたり
  • 人に会ったり
  • 知らないことを勉強したり
  • 足りない能力を身につける練習をしたり・・・

こんな地道な努力を積み重ねていきます。

理想の自分像と今の自分の差が大きいほど、必要となる行動量も多くはなりますよね。

いかにめげずに行動を積み重ねられるかも工夫のしどころです。

最初に好きなことから決めると行動もしやすくなる

行動に移す段階で「勉強とか努力って響きが苦手!」って人もいるかもしれないけれど、自分の好きな事なら努力を努力とも思わず、できちゃうことが多いです。

必死というより夢中になってやってしまう感覚。

だから、①では最初に”好きな事”から決めていきましょう。

好きなことじゃなくて得意なことを先に考えてその中からできることを探そうとすると、「人よりは上手くできるけど、実は好きではないこと」をし続けることになるかもしれません。

もちろん、好きな事と仕事を割り切ることができる人はそれでもいいけれど、今回のテーマは「好きな事を仕事に。」なので、最初に決めた入口がブレていなければ、実行の段階に至ってもわりとスムーズにいくはずです。

妄想で満足すると行動が疎かに・・

なかなか行動に移せない人は、「こうなったらいいのにな・・。」という妄想だけして終えているタイプ。

自分の理想像を思い描くのって楽しいんですよね。

けれど、叶えるための行動に移さない限り、いつまでたっても今と同じような状況が続くことになってしまうのは当たり前。

絵に描いた餅を眺めていてもお腹はふくれないですよー。

「こうなりたい」理想像はあるけれど、なかなか実行に移せない人は、まずは小さなことから少しずつでも変えていってみてください。

まとめ

好きな事を仕事にする手順は、好きな事の範囲内で「自分に出来ることと目指す方向」を決め、次に、「今の自分とのギャップを埋めるための行動」を積み重ねます。

理想の自分像と今の自分の間に差があるのは当然なので、その差を埋める行動量次第で実現するまでの期間が変わります。

自分一人の力では一気に進めることが難しいので、できるだけ多くの人に会って味方を増やすといいですよ。

続編もしばらくしたらアップしようと思います。

「私って年収〇〇万いけるんだ!」自分の市場価値がわかるアプリ

「求人探しが大変」なら
企業側が自分を探し出してくれるサービスを利用してみよう。

  1. たった5分であなたに入社してもらいたい優良企業からオファーが届く。
  2. 「書類選考合格済」のオファーなので、面接確約!
  3. 適正チェックで自分の強みや自分に合う仕事がわかる。
  4. 経歴・スキルから推定年収がわかる。
    ※「社会の中であなたはこれくらいの年収を受け取れる人ですよ。」
    という自分の市場価値を見ることができるんです。

\ まずは自分の市場価値(推定年収)を見てみる /

MIIDAS公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事を頑張りすぎる女性が陥る負のループと余裕を取り戻す対処法

仕事が暇なときの過ごし方|望み通りに生きる為に

年収1000万以上なのに生活が苦しい⁈年収6千万の人に聞く生活実態

仕事が忙しい時でも休めないと思ってる人へ。疲れたらすぐやってほしい対策

【収入0、貯金5千円から資産を増やして幸せなお金持ちになる方法】

【仕事が辛くても助けてと言えない人へ】今の状況を変える方法