【収入0、貯金5千円から資産を増やして幸せなお金持ちになる方法】

「今よりお金を増やしたい。」「お金の心配をせずに暮らしたい。」と思っていませんか?

お金を稼ぐために仕方なく仕事をしていると言う人も、お金の心配がなくなれば嫌々働かなくても良いですよね。

実は、「遺産や親類の援助なく、一代で遺産資産を築いたようなお金持ちのライフスタイル考え方を取り入れる」ことで、どんな人でもお金を増やしていけるんです。

これは、実際に私が収入0、貯金5千円の状態から資産を増やした方法です。

今回は、今、収入も貯金もないと言う人でも取り入れられる「幸せなお金持ちに学ぶ資産の増やし方」を具体的に紹介します。

この方法を身につけて大切な人と幸せに暮らせるだけのお金を増やし、「お金がないから稼がないと」という働き方の悩みも解消しちゃいましょう!

お金持ちに学ぶ考え方やライフスタイル

お金を増やすにあたって私が最初にやったことは、お金持ちのライフスタイルや考え方をひたすら学ぶことからでした。

お金を増やしたいなら、すでにお金持ちの人の考えやライフスタイルを学んでみることで、お金を増やしやすくなります。

自分が今、【お金がない状態】という事は、お金持ちの人と今の自分のライフスタイル・ものの考え方や行動も違っているはず。

同じステージにいないのだから、お金持ちの考え方を知らないし、理解できない。

だから、同じステージ(お金をたくさん持っている状態)に立つために、お金持ちの人の考え方やライフスタイルを学んで取り入れてみようと思ったのです。

ここでは、参考になったお金持ちのライフスタイルの学びを順番に紹介していきますね!

お金持ちの基本は投資up消費down

まずは、お金持ちの人の基本は【投資を増やして消費を減らすライフスタイル】であると言う事を知っておくと良いです。

びっくりするのが、意外にもお金持ちほど堅実で普通の生活をしていること。(まれに派手なパーティー三昧やブランド品で身の回りを固めて、自分の承認欲求を満たすタイプの人もいます。)

そういえば、アップルの創始者「スティーブ・ジョブズ」も、自宅は豪邸ではなく普通の一般家庭の規模だったそうですもんね。

 

参考になるのは、「The Millionaira Mind」(日本語版は「なぜ、この人たちはお金持ちになったのか」)。

アメリカの富裕層研究で有名なトマス・スタンリー博士とウィリアム・ダンコ博士が20年以上かけて、1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートをとって、その結果をまとめたものです。(全米の国税調査対象地域から100万ドルの純資産額を基準にして億万長者の比率を割り出し、お金持ちのライフスタイルを調査。)

そこでわかったのが、『アメリカの富裕層の84%は、一代で財を築いた中小企業の経営者だった』というもの。

お金持ちの大半が遺産相続などだったら、お金持ちになるには限られた人だけになってしまいます。

でも、自らの方法や考え方で一代でお金持ちになっている人がほとんどだと言うなら、今の自分でも真似できることはあるはずですよね!

そこから、具体的に取り入れられるライフスタイルや考え方を以下にまとめました。

時間を費やすのは投資と節税の勉強

お金持ちが時間をかけているのは、投資と節税の勉強です。

1日は24時間と皆同じ。

だからこそ、同じ24時間を将来のリターンが期待できること(投資など)に時間をかけるんです。

経営者の人同士は、友人と食事をしながらお金を増やす方法の情報交換をしていることもあります。

対等な関係だとそれも成り立ちますね。

まずは自分で、経済の仕組みの”根本”を理解。

自分で基礎をわかっていないのにうまくいっている人のマネをしたり、投資アドバイザーに頼るのは危険も多いんです。

お金を得る仕組みの「根本」「本質」がわかっていないと、手軽に大金を稼いでもやがて一瞬で失ってしまいます。

たくさんのお金を得た後も、学びと情報収集はずっと必要です。

投資と投機を間違えない

投資の勉強をするときに注意したいのが、「投機」に走ってしまわないようにすることです。

資産を築いている人がやっているのは、「投機」ではなく「投資」なんです。

「投機」とは、短期間でお金を得るギャンブルのような活動のこと。

単純にギャンブルというと、パチンコやカジノ、競馬などがありますが、タイミングを見て株式や債券を売るギャンブル性の高いものも「投機」になるんです。

短期間でお金を得られることもあるけれど、お金を失うリスクも高いものです。

 

それに対して「投資」は、長期的な目で見てお金を投じる活動のこと。

色々な要素をじっくり学んで、リスクを最小限にしてお金を得る活動です。

得られるお金は投機に比べて低く、忍耐力や冷静な判断力が必要。

アメリカの大富豪で有名なウォーレン・バフェット氏も「投資で大事なことは地道な調査と忍耐力。短期的に利益を得る魔法などない。」と口にしていたそうです。

確実にお金を増やすには、短期でリターンを得るギャンブル性の高いものではなく、長期的視野を持つことが大事なんです。

買い物も消費ではなく投資の考えが基本

買い物は、資産として価値が出るものに使います。

商品にお金を使うと、「買ったらそこで終わり」になってしまうからです。

これも、消費を減らす工夫。

「安物買いの銭失い」なんて言葉がありますよね。

お金がない人ほど、安いものを大量買いして「得した気分」になり、投資ではなく消費をしていることに気づいていないこともあります。

私は20代の頃洋服やバッグに散財してしまいましたが、10年くらい経った今も残っているのは、購入時は高いけれど質のいいもの。

シンプルなデザインなので、10年どころか、これからさらに活躍しそうです。

5千円の服を1年で着なくなるより、3万円の服を10年以上も着続けられる方がコスパもいいのだと気づきました。

そして、お金持ちの人は、こうした【時間が経つほど価値が高まるものや、価値が減らないものにお金を使う】という買い物の習慣を当たり前のようにしていたんです。

家具はアンティークを選んで資産にする

私は仕事で商品を納品する際に色んなお宅へお邪魔させていただく機会があったのですが、お金持ちの家ほど物が少なく、質のいいものを長く使い続けているということに気づきました。

金沢は街並みも古い景観が残っている土地ですが、その近郊の街の家でも古くからの家具が残っていました。

私はそういう家具や建物を見るのが好きなので、興味があると伝えたらほとんどの家で快く見せてくださったんです。

親の代から受け継いだという家具には、塗装が剥げた部分を塗り直した跡があったり、壊れた金具部分を付け替えられて使用されていました。

収納が多いとかそういうことでもなく、長持ちするものを購入して、手入れをしながら大事に使われているんですね。

欧米の中流以上の家庭でも、古い家具を手直ししながら使っている家が多いそうです。

昔の家具は大量生産できる安い合板などを使用していないので、何十年も使えるんです。

使っているうちに味が出てくるのもいいところ。

 

最近、無印良品の家具やインテリア雑貨が人気だけれど、材質がいいものなら他メーカーの類似品より無印良品を選んでしまいます。

デザインは似ているけれど値段が安く合板などのものよりは、長く使えそうな方を選ぶんです。

ものにもよるので、複数見比べて吟味が必要。

車は”消費”として抑えるか、賢く”資産”にする

金沢近くの超高級住宅地へ仕事をしに行ったことがありますが、どの家も子供が20人くらい走り回れそうなリビングがあったり、玄関が「部屋」の広さ。

そんな豪邸なのに、車はかなりの中だったことが衝撃でした!

東南アジアなどでも昔の日本車がたくさん街を走っているのを目にしたけれど、昔の日本車ってすごく長持ちするんですね。

走行距離もかなりのもので(聞いてびっくりした覚えはあるけれど、忘れてしまった・・。)、失礼ながら、中古車として売ってもあまり大した金額にはならなさそう・・。

けれど、「車はただ移動するためのものだから、新車である必要は無い。」そうです。

 

私の父は人気の外車を中古で購入し、自分でオーバーホールして塗装しています。

車に乗る事自体が好きなのと、エンジニアの会社を経営していることもあり、趣味と実益を兼ねているんです。

人気の車だと、購入時より高く値段がつくこともあるそうです。

そういうものなら車も「資産」になりますよね。

車も決して安くないものだからこそ、いかに消費でなく投資にするかを工夫してみると良いです。

ちなみに私は、免許はもっていますが車は一度も持ったことがありません。

地元は田舎ですが、自転車で遠方まで走り回っています。おかげで(?)下半身も鍛えられて、お尻も下がらないしダイエットとも無縁、といいことばかりです。

習い事も有意義な学びを選ぶ

習い事をするなら、単なる趣味で終わらずに何か価値を生み出せる知識を学ぶようにします。

習い事も、将来の投資!

例えば、料理を学んでオリジナルのレシピをブログにアップして広告収入を得たり、料理ブロガーとして本を出している人もいますよね。

私は個人的に書道が役に立っています。

小学生の頃から習い始め、高校の時に正師範免許を取得しました。いつでも書道教室を開けます。

仕事で契約書を交わすときなど、字が整っていることを褒められて好印象を得られたりするので、字がきれいなことで損をしたことがありません。

何のために習い事をするのかを考えて、単なる消費にしてしまわないように有意義な学びにしたいですよね。

息抜きの時間で情報収集・・からの収入GET

息抜きでやるネットサーフィンの時間も、投資や節税が学べるものやお得な情報を得られるものにすれば、一石二鳥です!

ネットサーフィン自体はお金がかからないので、ダラダラ目的なくうわさ話や芸能ニュースをボーっと眺めているよりもずっといいです。

私がこの時見つけた情報から、便利だった・役にった情報やサービスのサイトを下で紹介しているので、参考にどうぞ!

無料の情報収集から収入を得る仕組みをつくる

ネットサーフィンで得た情報を発信して広告費を得ることもできます。

私はその時無収入だったので、消費を減らすだけじゃなく、何もない所から収入0→1にする行動も加えていきました。

私は収入がない状態の時、化粧品などをモニターとして実質0円で購入し、使用感をブログにアップ。

そこから広告収入を得ていました。

ブログは最初は無料ブログでやっていましたが、ちょっと資金が増えてきたらネットサーフィンで情報収集してWordpress(無料のサイト作成ツール)を独学で学び、Wordpressサイトに移行しました。(このサイトもWordpressです。)

ちなみに初めはブログではなく、覆面調査員のモニターやアンケート調査で小銭をGet。

まずは少しでも”種”になる現金分を得て、そこから増やしていきます。

日本昔話に出てくる「わらしべ長者」のイメージですね。

ネット以外にも図書館の本を読み漁って情報を得るなど、お金をかけなくても情報は得られるし、無料でも収入を得られるものは探せばたくさんあります。

固定費を減らす

資産を増やすために、消費を減らすことも同時に行なっていきます。

今の消費の内容を見直して、無駄をなくす!

見直すのはこういった項目です。

家賃はクレジットカード払い

家賃もクレジットカードで支払えるところにすると、年間通せばかなりの額になります。

マイルが貯まるクレジットカードを使って家賃支払いでマイルを貯めれば毎年海外旅行にもタダで行けちゃいます。

光熱費は地道な努力で減らす

水を流しっぱなしにしない、とか電気をつけっぱなしにしない、とか基本的な生活の見直しですね。

地道な努力。

私のやってること?うーん。冷暖房の人工的な風が苦手なので、あまり使わないようにしたり温度設定を気を付けています。

ただ、あまりに猛暑のときはさすがに命にかかわりそうで、クーラーつけっぱなしでした。健康を損ねてまで節約できないですよね。お金より健康のが大事だもの。

スマホ代

あまり電話を使わないならキャリアより安いものに変更。

私はauから楽天電話に変更して毎月のスマホ代が6千円から1500円になりました。

そのスマホ代も楽天のクレジットカード支払いで貯まったポイントで全額支払っているので、実質無料のようなものです。

【楽天モバイル】の詳細を見てみる

インターネット代

私の場合は、移動が多く、自宅以外でも外出先でWi-Fiを使って仕事をするので、モバイルのWi-Fiルーターを契約しています。

自宅でも外出先でもこのモバイルWi-Fiルーターでネット接続。

当時はインターネット回線の工事ができないアパートに住んでいたので、工事無しで部屋でネットを使うためにモバイルWi-Fiルーターを選択しました。

便利で気に入っています♪

2年縛りがやっかいでしたが、今は解約のしやすい縛りなしWiFiというサービスができているので、「とりあえず」でもお試しで使いやすいのがいいところですね。

縛りなしWiFiの詳細はこちら

何でも購入しないでレンタルしてみる

買っても資産になりにくいものや、使用頻度が低く使って終わりのものは、レンタルで済まして消費額を減らします。

参考までに、私のおすすめのレンタルサービスを紹介します。

車はカーシェアリング

車を持っていない私は、カーシェアリングやレンタカーを利用しています。(住んでいる場所や生活スタイルに合わせて使い分けています。)

車の維持費も必要ないし、遠出したいときやIKEAなどで大荷物を買いたいときに利用。

都会だと駐車場代が高額なので、カーシェアリングを利用すれば固定費を減らすこともできますよね。

服のレンタル

パーティー用のドレスや行事参加の礼服など、あまり着ないものはレンタルで済ますのも手です。

おしゃれが好きで、流行りの服を身につけることが好きな人なら、新作の服をレンタルできるサービスがおすすめです。

休日用の服だけでなく、オフィスカジュアル服やパーティー・二次会用の服、キャバ嬢用のドレスまで!けっこう何でもそろっています。

クローゼットの場所もとらないし、自分ですべて購入するよりも安く済みます。

その上、いつでも流行りの新しい服を着ていられることで心も満たされて楽しく過ごせますよ。

【EDIST. CLOSET】の詳細を見てみる

Rcawaiiでは、好みのスタイルや利用シーンに合わせたコーデをスタイリストが選んで送ってくれるので、届いた服をそのまま着るだけでOK!

もちろん気に入らなかった服は何度でもチェンジ可能。

気に入った服は返却せずに好きなだけレンタル利用することもできるし、そのまま購入もできます。

【Rcawaii】の詳細を見てみる

ブランドバッグもレンタル

ブランドバッグもレンタルサービスがあります。

ブランドバッグを気軽にチェンジして持ってみたいという人にはおすすめ。

あれこれ色んなブランドバッグを試したい人には購入するよりかなりお得になるはずです。

日本最大級ブランドバッグレンタル【ラクサス】の詳細を見てみる

旅行カバン・旅行ガイドブック

そう頻繁に旅行に行かない人なら、旅行用のカバンやスーツケースのレンタルがおすすめです。

普段使わないスーツケースは、部屋で場所もとるし邪魔ですよね。

旅行日数分だけ借りてしまえば、たまにしか行かない旅行のためにスーツケースを置きっぱなしにしておく必要もありません。

キャスターもしっかりしていて軽くて丈夫なスーツケースだと、買うと何万円もしてけっこう高額。

けれど、そんな高級メーカーのスーツケースが2日で2000円台からレンタルすることができるのでお得!

【DMM.com】スーツケースレンタル詳細を見てみる

キャンプ用品のレンタル

キャンプも夏しか行かないなら、キャンプ用品のレンタルを検討してみては。

グランピングやキャンプ用品を丸ごとセットでレンタルすることができます。

[全国配送]キャンプ用品の宅配レンタルショップ【CAMPDAYS】

家族や友人を大切にする

お金を増やすことになんの関係があるんだと思われそうですが、【家族や友人を大切にしている】というのが、お金持ちの共通点。

「The Millionaira Mind」によると、アメリカの億万長者のライフスタイルのトップは、家族や友人と過ごす時間が占めているそうです。

家族仲が良かったり友人にも恵まれていると精神的にも安定します。

友人が多く交流が盛んな人は、健康面でも良い状態になりやすいという研究結果も複数あるくらいです。

お金を増やすには、身近な人との関係を良好にして精神的にも安定していることが大事なんですね。

家族と過ごす時間より仕事を優先していない?

億万長者が家族や友人と過ごす時間を大事にしているので、幸せなお金持ちになりたいなら、休日も仕事を優先しない方がいいですよね。

日本のサラリーマンに多いのが、平日は残業続きで家に帰っても子供は寝ていたり、休日も仕事の付き合いでゴルフに参加して家族サービスはなし・・という人。

家族には非難されてストレス。

かといって会社での立場が悪くなるのも嫌だから、断れないのもストレス。

そしてストレス発散のためにお金を使って散財。

こうなると消費ですらなく、浪費になっちゃうんですよね。

そしてまた、なくなったお金を稼ぐために仕事・・・、と悪循環です。

今のあなたの仕事は、家族や友人との時間がきちんととれていますか?

仕事も家族優先にするという選択

仕事を家族や友人との時間を優先できるものに変えるという決断をすることもできます。

もちろんこれは自由です。

欧米では家族仲がいい方が仕事でもいい結果が出るという考え方があるので、有給休暇も取りやすいのがいいところ。

もちろん、欧米系の会社は日本と違って年功序列制より能力制ですが、成果を出せばいいので自分で負う責任が増す分、自由度は高くなります。

日本でもそういった考え方の会社はたくさんあります。

私は年功序列制ではなく能力制の会社に転職してからは、プライベートでやりたいことも叶えられ、ついでに稼ぐ力もついたので思い切って転職して正解だったと思っています。

また、私の妹は週末に好きなバンドのライブに行くのが趣味で、有給休暇をとりやすい会社に就職しています。

会社側も有給取得率を100%にするために、「次の有給はいつとる?」とむしろ休みを早くいれろと催促してくるのだとか(笑)

そんな会社もあるんだと笑いました。

 

今の会社に居ては家族との時間も優先できないのであれば、会社を変えてみるのも一つの方法と思います。

試しに、有給取得率も高い会社や、年功序列制のない会社はどんなところがあるのかちょっと調べてみるのもおすすめ。

ちまたにあふれる転職サイトは、登録も無料。

希望する条件を入力すれば、その希望条件を満たす企業がずらーっと出てきます。

自分の他の可能性を調べる時間を持つことも、大事な投資です。

【関連記事】●準備中

まとめ

お金を増やすには、億万長者たちの「消費を減らして投資を増やす」ライフスタイルを取り入れることから始めてみてください。

今すぐ大金を得る方法ではないですが、継続することで今よりお金を増やしていけます。
お金の心配をなくして旅行を自由に楽しんだり、家族と楽しく過ごす時間を増やしていきましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【うつ病でもできる仕事】共通点と職業4選

【仕事が辛くても助けてと言えない人へ】今の状況を変える方法

【仕事のストレス解消法45】イライラは溜め込まずさっさと発散!

【好きな事を仕事にする手順】

仕事を我慢する方法を探している人へ。ストレス爆発する前にやる事

営業で断られるのが怖い人に知って欲しい【営業が怖くなくなる極意】