仕事が忙しいと女子力低下⁈肌荒れを防ぐ【働く女の美容法】

仕事が忙しい。
そんな時ふと、女子力が落ちてる自分に気づいたら、すぐに試してみて下さい。
肌荒れを防ぐ美容法を中心に、忙しくてもできる時短&効果絶大な美容法をまとめました。

 

こんにちは。営業時代、仕事に忙殺されてたRucaです。

仕事が忙しい時って、自分に手間をかけてあげる時間が減りがち。「自分のため」にやることの優先順位が変わっちゃうんですよね。

女性ホルモンどこいった?くらいにオス化する前に手を打ちましょう。

仕事が忙しい時は女子力低下に注意

私も営業時代は、帰宅が日付が変わるくらいでした。

夕食は車を運転しながらコンビニおにぎり、本を音声で読むアプリで勉強しながら帰宅していました。
そして部屋に帰ったら、そのまま明日の準備。0から集客する店の責任者になったばかりで、やること満載だったんです。

翌日(もう当日だけど)の準備をしたまま部屋で寝落ちしてることもありました。夜の3時くらに顔にノートをかぶせてペンを握ったまま「ハッッ!!」と起き上がることも。

メイクも落としてないし、風呂にも入ってない。昔、美容部員だったこともあって、それまではメイク落とさず寝るなんて1度もなかったんですよね。食事もバランスが悪いし、美容院も行けず髪もツヤがない。

 

え、なにこれヤバイ。

 

自分の女子力低下に気づいてショックを受けた瞬間でした。

 

この時から、仕事が忙しいなかでもできる美容法を試行錯誤して工夫を始めたんです。

仕事が忙しい時は肌荒れしやすい

仕事が忙しくなると肌荒れしやすいんです。一番は、ストレス。

忙しいストレスが増える

ストレスを受けると、自律神経のバランスが崩れ、あらゆる体の機能がきちんと働かなくなります。皮脂の分泌が変わったり、細胞の修復にも影響が出て新陳代謝が低下したり、睡眠の質が低下したりと良いことなしです。特に肌荒れは目に見えて自分でわかる変化なので、気づいたときはすぐケアを。

ニキビ、毛穴の開き、たるみ、シワ、シミ…手触りもざらざらゴワゴワ…
そして、化粧水が染み込まない。

畑も人の手で耕して水をまいてやらないと、あっという間に雑草だらけになるし、土も硬くなりがち。まさに顔もそんな感じ。お手入れをサボると、荒れ果てた無法地帯。土(肌)はカピカピゴワゴワ。雑草(吹き出物)生えまくり。

まずは、肌荒れを防ぐ最低限の生活習慣を見直すところから。私も

  1. 睡眠
  2. 身体を温める

この2つをとにかく意識して生活習慣を見直しました。生活習慣全般を一気に変えようとするとこれまたストレスになるので、忙しい時はポイントだけ押さえます

質の良い睡眠をとる

1番は、寝ること。

「寝る子は育つ」
人間て、寝てる時に昼間に傷ついた細胞や弱った細胞を修復するんですよね。免疫力や治癒力が活躍する時間帯です。だから、子供の時ちゃんと寝る子は体の修復もきちんとされて成長も早いと言うこと。

大人になってもそれは同じ。日中に受けたダメージをしっかり回復できれば、疲労も取れやすいし、新陳代謝も機能して肌荒れも防げます。だから、きちんと睡眠をとることが第一です。

ただ長時間眠るのではなく、を上げるのがポイント

  • 寝る前にスマホは見ない
  • 寝る30分ぐらい前にはベットに入る
  • アロマなどをたいてリラックスする
  • 入浴して体を温めておく

 

シャワーより湯船に浸かる

体を温める時に良いのが、入浴。

それも、シャワーじゃなくて湯船に浸かること。

健康医療の仕事で全国まわって、多くの人の不調の症状やお悩みを聞いていたところ、最近の若い女性ほど湯船に浸かる人が少ないんです。しかも、冷えが関係する症状に悩まされてることが多い。具体的には、婦人科系とか生理痛、頭痛とか。

もちろん、他にも生活習慣における不調の原因があるとは思うけれど、湯船に浸かる方が身体を温められるのは事実。

忙しい時ほど、時短でシャワーを使いがちだけれど、美容のためにも健康のためにも、湯船に使った方が良いです。

足の筋肉を使う

体を温めることにもつながるけれど、足の筋肉を使うのもおすすめ。

私は会社員時代、ほとんど座ってする仕事に就いたことがありません。大体立っているか(美容部員)、しゃべり続け走り回っている日々でした。そのせいか、足の筋肉をずっと使うので、ヒップも下がらないし足先の冷えに悩まされたこともありません。

ところが、会社を辞めて起業して初めてパソコン作業をするようになってから、1日のうちで座っている時間がとても長くなりました。すると、一気に脚の筋肉が落ちてきたんです。足首は冷えやすくなるし、血行が悪いため服が擦れてかゆくなることも出てきました。お尻も下がってきたし肌も乾燥しやすく…。

そこで、すぐにスタンディングデスクを投入して、メンタリストDaigoさんが執筆中にやるという足踏みエクササイズができるステッパーを購入。パソコン作業中は、スタンディングデスクにノートパソコンを置いて、足踏みエクササイズをしながら作業するようにしました。

すると、以前のように筋肉も戻ってきてヒップアップ、冷えや乾燥もなくなりました。

脚の筋肉を衰えさせないのは大事だなと改めて思いました。

デスクワークの仕事の人は、会社でこれができなくても、少しでも歩く時間を増やす工夫をしてみて下さい。

仕事が忙しい時の美容法(働く女子は賢く手抜き)

働く女子は賢く手抜きしましょう!

「便利アイテムを活用」するんです。

昔に比べてありがたいことに、時短できて効果も高い!という便利アイテムがいっぱいあります!これを活用しない手はない。

私が使ってみて、「これは…!」と思った時短&便利な美容アイテムを紹介します。

シートマスクで時短保湿

ながら美容の代表格ですね。洗顔後に貼っておけばOKのシートマスク。

説明書に書いてある時間以上に貼り続けていると、シートマスクの方に水分が移っていったりと保湿が逆効果になることもあるので注意!使用時間は守って使う。

私はルルルンのシートマスクを使ってますが、一番のおすすめは濃密保湿のRED。乾燥小じわ対策できるもの。

普通のものよりほんのちょっとお値段高めだけれど、一ヶ月で割ると1日あたりの負担額なんてしれてます。それよりも、使った後の肌のしっとり感がケタ違いなので数百円の差でこの効果の差が得られるなら良し。(一度、他のも使ってみたくてホワイトのを使ったら、保湿力の差に愕然としてレッドに戻りました。)

足すなら、アイクリーム

美容アイテムを新たに投入するなら、おすすめはアイクリームです。

私がずっと人と接する仕事をしていたからかもしれませんが、人と向き合ったときに”目”って一番印象が強いです。

だから、目の下にクマを作ったり目元がむくんで腫れぼったかったりすると、その人の生命力自体が落ちてるように感じてしまうんですよね。だから、肌のお手入れで美容アイテムを1つ投入するとしたら、私なら断然アイクリームを選びます。

あまり強く力を入れずに、目元の血行を良くするイメージで、指でクリームを温めながら塗るだけ。

アイクリームは色々良いものが出ているのですが、SK IIのは高いだけあって使用感も良かったです。それに、「SK IIの化粧品を自分に使ってあげてる。」と思うだけで、心も満たされる(笑)自分を大事にしてないな〜と思ったら、「こんな高価なもの勿体ない」と今まで思ってた高級品を使ってみるのもアリです。(躊躇せず使ってる人はスルーして)

目元と言えば、まつ毛は上向きに。
美容家のIKKOさんも著書で述べていましたが、まつ毛は上を向くようにしておくと魅力的に映ります。マスカラは重要アイテム。

毛穴と皮脂ケアに週1〜2回だけ投入!

毛穴と皮脂ケアにおすすめなのが、酵素パウダーの洗顔料。

酵素にもいろんなものがありますが、洗顔料に使われるのはタンパク質や脂質を分解するもの。肌の皮脂汚れなどに反応するので、毛穴の奥の汚れも分解してしっかり取り除けます。毛穴に角栓が詰まっている人や黒ずみが気になる人は、ガンコな皮脂汚れを落とせる酵素洗顔がおすすめ。

毎日じゃなくても、週に23回取り入れるくらいでちょうどいいです。

suisaiのビューティクリアパウダーをずっと使ってます。酵素パウダーは色々出ているけど、ここのが一番でした。

家庭用脱毛器の時短脱毛がイイ!

実は私、仕事に忙殺されていた営業時代に家庭用脱毛器を買いました。これ、買って正解だったと今でも思います。

それまで脱毛は、サロンとかのお試しをやったくらいだったんですが、あまりに仕事が忙しくて休日は銀行まわったり美容院行ったりで終わってしまい、脱毛まで行けてませんでした。サロンやクリニックでやるとなると予約が必要だし、施術時間以外の時間も必要。(通う時間、サロン・クリニックで待たされる時間)

忙しいと時間ってより貴重。だから、ますます脱毛することへのハードルが上がってたんですよね。

けれど、やっぱり薄着の季節になるとノースリーブの服が着たいし、脇も脚もツルツルでキレイな女性を見ると自分と比べてしまって落ち込みます。これまたストレスで良くないんですよね。

だから、家でお風呂あがりにできるように家庭用脱毛器を買いました。

自分でやるのも面倒かなと思ってたけど、サロンやクリニックに通うほどの時間はかからないし、お風呂あがりにアロマオイル焚きながら(時には本を音読してくれるアプリで仕事の勉強しながら)できちゃいました。

出力を最高レベルにしても痛みはあまりないです。ただ、部位によっては少し下げないと痛いですが、サロンやクリニックよりは痛くありませんし、脱毛が進んで毛量が減ってくると痛みはさらになくなります。

そして、家庭用脱毛器を積極的に使ったのは最初の2年位で、その後はほぼ生えてきません。購入してから7、8年は経っていますが、腕も脚も脇もVラインだってキレイです。
最終的にはムダ毛処理の時間も節約できたことも大きい!

ノースリーブでつり革つかまっても気にならないし、夏に海のお誘いあっても即!OKできるし。仕事でも日頃から準備してる人だけが、チャンスが巡ってきた時にすぐ乗っかれるというけれど、脱毛も同じですね。脱毛しておけば、気にせず行動できるからチャンスもつかみやすい。

私が使ったのは家庭用脱毛器「ケノン」です。

今はさらに進化したものになってるかと思いきや、そんなに変わらない?いや、多少良くなってるみたい。
10年近く前の私の持ってる型もとても良いですよ。

家庭用脱毛器「ケノン」公式ショップ

仕事が忙しい女性の美容法まとめ

仕事が忙しいからって美容を諦めなくても良し。

ポイントを押さえれば、時短で賢くケアできます。

私は、営業時代の仕事が忙しい時期に肌荒れ対策など試行錯誤したことで、今はずっと楽に力を入れるポイントや力の抜きどころがわかるようになってきました。

そう思うと、仕事で忙しいときって時間がなくてもできる美容法を工夫するチャンスかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事は暇なのと忙しいのとどっちがマシ?両方体験した上で比較

仕事が忙しい時でも休めないと思ってる人へ。疲れたらすぐやってほしい対策

【仕事が辛くても助けてと言えない人へ】今の状況を変える方法

【やりたい仕事が見つからない時の5つの解決策】転職前にも確認!

【うつ病の働き方】仕事を通して安心と安定を得る考え方と手段

仕事を頑張りすぎる女性が陥る負のループと余裕を取り戻す対処法