仕事を辞めたいと思ったら転職する前に確認すべきこと

「仕事を辞めたい!もう転職したい。」
今の仕事がイヤになって辞めてしまいたい人へ。
次の仕事でも同じ理由で辞めずに済むように、辞める前に確認しておいた方がいいことがあります。

こんにちは。
フリーライフクリエイターのRucaです。

もし、あなたが「今の会社はイヤ!」という感情で退職しようとしているなら、ちょっとストップ。

衝動的な転職はやめた方が良いです。

衝動的な転職じゃない場合は、スルーしてください。

「もう嫌だ。辛い。辞めたい。」と辞めて、収入無く困窮→焦って就職→最初に戻る。

そんな無限ループにハマることもあるので。

世の中には、何十年も自分に合う仕事を探してさまよい続けてる人もいるそうです。
怖い・・

嫌!と思っても即、転職を考える前に、ちょっと考えてみて欲しいことがあります。
その上で「やっぱり転職しよう」と思ったら、転職に臨めばいいんです。

仕事を辞めたい理由から「嫌なこと」を把握

仕事を辞めたいと思った「この仕事・職場はイヤ」と思った理由は何ですか?

転職する前に自分がイヤなこと・やりたくない事をはっきりさせておきます。

その嫌な事を避けて、同じことを繰り返さないのが大事。

職場の人とうまくいかなくて仕事を辞めたいと思っている人は、「職場環境が変われば」「苦手な人がいない職場なら」うまくいくかどうか。

何度も同じ理由で転職を繰り返しているなら、原因の追究をしてみます。

自分がイヤなことは仕事に選ばない

素早い作業がイヤでできないのに、スピードを要する仕事にばかり就いてたらうまくいかないですよね。

自分が苦手でできないことを選んじゃうと、またすぐに仕事を辞めたくなるかもしれません。

私は、黙々と単純作業をしたり接客することは好きですが、スピード作業は苦手です。

だから接客業の中でも、スピードが必要とされるチェーン店の飲食店やコンビニ店員などは無理。

スピード感よりも、ゆったりと丁寧な接客が重視される高級品の路面店スタッフなどを選んでいました。
(多少はスピードが必要な場面もあるけれど、多くはないです。)

そういえば振り返ってみると、会社員時代は高額な商品を扱う企業にばかりいましたね・・。
責任者になった営業の仕事も100万以上の高額品を扱っていました。

こんな感じで「自分がイヤ・苦手なこと」から”選ばない仕事”も決めておきます。

逆に「自分はこういう作業が得意!」と、自分でわかっていれば次の職場の面接でも自信を持ってアピールできます。

貯金を計算して就職活動期間を計画する

仕事を辞めたら収入は減るか0になりますよね。

それでも日々の生活にお金は要ります。
収入は0になっても、生きてる限り支出は0にはならないです。

自己都合退職だと、雇用保険だってすぐには出ません。

「いつまで収入無しで生活できそうか。」
その期間を計算して就職活動期間をいつまでにするか決めておきます。

面接での交通費なども含めて、ちょっと余裕を見て計算しておくといいですよ。

まとめ

というわけで、「仕事を辞めたい!」と思ったら、衝動的に辞める前にまず上記のことを考えてみてください。

衝動的に辞めて何度も同じ理由で転職を繰り返すのを防げます。

「私って年収〇〇万いけるんだ!」自分の市場価値がわかるアプリ

「求人探しが大変」なら
企業側が自分を探し出してくれるサービスを利用してみよう。

  1. たった5分であなたに入社してもらいたい優良企業からオファーが届く。
  2. 「書類選考合格済」のオファーなので、面接確約!
  3. 適正チェックで自分の強みや自分に合う仕事がわかる。
  4. 経歴・スキルから推定年収がわかる。
    ※「社会の中であなたはこれくらいの年収を受け取れる人ですよ。」
    という自分の市場価値を見ることができるんです。

\ まずは自分の市場価値(推定年収)を見てみる /

MIIDAS公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「仕事が続かないのは甘えだと分かってるけどできない」というあなたへ。

仕事が暇なときの過ごし方|望み通りに生きる為に

【仕事のストレス解消法45】イライラは溜め込まずさっさと発散!

仕事が続かない理由は●●できないから?起業した私が行きついた答え

仕事をやめたいのかわからない時はどうすれば?【経験談からアドバイス】

仕事が忙しい時でも休めないと思ってる人へ。疲れたらすぐやってほしい対策