【うつ病でもできる仕事】共通点と職業4選

「うつ病でもできる仕事は何がある?」
と探している人へ、うつ病でもできる仕事とその詳細を挙げてみました。
参考にどうぞ。

こんにちは。フリーライフクリエイターのRucaです。

うつではないですが、私も薬を服用して治療しながら仕事している時期がありました。

過度なストレスにならない程度なら仕事をすることで社会とのつながりを感じられるし、経済的にも助かりますよね。

この記事では、うつ病でもできる仕事をピックアップしてみました。

うつ病でもできる仕事の共通点

共通点は、必ずしも人と会わない仕事ってわけじゃないです。

「ストレスの少ない仕事」です。

ただ、人によって何にストレスを感じるかは違いますよね。

私はまったく人と会わないことや部屋でじっとしてることが一番のストレスだけれど、部屋で1人でいるほうが落ち着くしくつろげるって人もいます。

“自分が”何にストレスを感じやすいかをきちんと自己分析した上で、ストレスの少ない仕事選んでいきます。

うつ病でもできる仕事

ここからはうつ病でもできる仕事をまとめて挙げてました。

清掃作業

会社ビルやホテルなどでの清掃業務。
床を拭いたりトイレ掃除をしたり…学校の掃除で慣れてるのでやりやすい仕事です。

掃除内容はマニュアルも決まってることが多いので、複雑に考えることなく取り組みやすいです。

事務作業

パソコン入力や書類まとめなどの事務作業もおすすめです。
勤務時間や休日が決まっていて、比較的予定を立てやすい。

パソコン入力ができるなら大丈夫。
ExcelやWordが使える人はおすすめです。

軽作業

単純作業が多い軽作業は、複雑なことを考える仕事にストレスを感じる人におすすめ。

ただ、軽作業といっても色々あるので自分にあったものを選ぶと良いです。

  • 工場のライン作業。同じ部品を取り付ける
  • 流れてくるお菓子をひたすら箱詰めする
  • 商品にただシールを貼っていく

単純作業だけど、コツをつかんで素早くできるようになると時給が上がったりします。

在宅ワーク

人と会う、人とのやり取りがストレスなら、1人で自宅でできる在宅ワークがおすすめ。
人間関係に疲れちゃった人はいいかも。
例えばこんな在宅ワークがあります。

アンケート記入やシール貼り

スキルが必要ないのではじめやすいです。
単純作業なので、地道にコツコツやることが飽きない人ならできます。

出来高制のものが多いので、作業をこなすスピードが速いほど有利。

ライター

日本語が書ければできるのがライター。
雑誌やWEBマガジンの記事を書いて納品していくお仕事です。

続けてみてスキルアップしていくことも可能。

デザイナー

WEBサイトで使うイラストやサイトデザインなどを作成するWebデザイナーが特に需要あります。

Photoshopなどのツールを使ってデザインを作成できる人はおすすめです。

手作りのものを売る

ものをつくるのが得意な人におすすめ。
自作イラストや服、アクセサリー、雑貨などを作ってネットで販売します。
BASEなどのサービスを使うと便利。

うつ病でもできる仕事まとめ

以上が私の選んだ「うつ病でもできる仕事」です。

適度に人と関わりたい人は、事務や軽作業など。
人と直接関わらずに完全に自分のペースでやっていきたい人は、在宅ワークがいいかもしれないですね。

また追加していくかもしれません(^.^)

「私って年収800万いけるんだ!」自分の市場価値がわかるアプリ

「求人探しが大変」なら
企業側が自分を探し出してくれるサービスを利用してみよう。

  1. たった5分であなたに入社してもらいたい優良企業からオファーが届く。
  2. 「書類選考合格済」のオファーなので、面接確約!
  3. 適正チェックで自分の強みや自分に合う仕事がわかる。
  4. 経歴・スキルから推定年収がわかる。
    ※「社会の中であなたはこれくらいの年収を受け取れる人ですよ。」
    という自分の市場価値を見ることができるんです。

\ まずは自分の市場価値(推定年収)を見てみる /

MIIDAS公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事が忙しい時でも休めないと思ってる人へ。疲れたらすぐやってほしい対策

正社員に安定を求めて仕事選びをしない方がいい理由

仕事を辞めたいと思ったら転職する前に確認すべきこと

【仕事が辛くても助けてと言えない人へ】今の状況を変える方法

【うつ病の働き方】仕事を通して安心と安定を得る考え方と手段

仕事を我慢する方法を探している人へ。ストレス爆発する前にやる事