【仕事のストレス解消50の方法】ストレス発散上手は仕事上手♪

仕事のストレス解消法を45個集めました。
ストレスをこまめに発散するアイディア・方法を参考にして、もっと活き活きと過ごせるようにしていきましょう!

こんにちは。フリーライフクリエイターのRucaです。

私も仕事のストレスでイライラしだすと、余裕がなくなって人に当たったりミスして余計にストレス抱えたりしてしまいます。

そんな悪循環に陥らないよう、仕事のストレスは早めに解消するに限ります!

下にまとめた仕事のストレス解消法で、イライラを早めに解消しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事のストレス解消法は大きく3通り

仕事のストレス解消法を、大きく分けて「食べる」「動く」「休む」の3通りに分けてみました。(多少、その区分けにちょっと違うのも入っていますが、気にせずに。)

やってみたいものがあればストレス解消の参考にして挑戦してみてください。

食べてストレス発散

ストレス発散方法で、一番多くの人がやっているのが「食べる事」だそうです。

一口に「食べてストレス発散」と言っても、人それぞれで、色んな「食べる」ストレス解消法がありました。

  1. コンビニで好きなお菓子や食べ物を買ってきて、ひたすら食べる。(ドカ食い)
  2. ホールケーキ一個丸々一人で食べる。
  3. 透明な水信玄餅など、YouTubeで見た気になるレシピを作って食べる。
  4. ぐりとぐらのパンケーキなど、絵本やマンガに出てくる料理のレシピを作って自己満足しながら食べる。
  5. 自分のためにといつもより良いお肉を買ったり、時間をかけて仕込みをして手間暇かけた料理をゆっくり味わってみる。
  6. 好きな材料全部のせのパフェなど、食べたいお菓子を自分好みにアレンジして楽しむ。
  7. あえて深夜にラーメンや唐揚げなどカロリーの高いものを貪る。
  8. 居酒屋でみんなと賑やかに飲む。
  9. LCCで北海道に飛んで海鮮丼やラーメン食べて帰ってくる弾丸食道楽の旅をする。
  10. 話題のカフェに行って美味しいランチやスイーツを堪能する。
  11. 高級ホテルのレストランでブッフェランチやディナー。リッチな雰囲気に酔いしれる。
  12. お寺の精進料理を体験してみる
  13. 普段は躊躇する「お取り寄せ」をして堪能する

注意したいのは、ストレスによるドカ食いで太っちゃったり健康を損ねることでしょうか。

仕事以外のストレスまで増やさないように食べすぎには気をつけたいですね。

動いてストレス発散

身体を動かすことがストレス解消に有効なのは有名ですよね。

しかも、運動すると夜もぐっすり眠れて体を休められるので、翌朝には心も体もスッキリします。

  1. 筋トレ。なんの器具も使わずにスクワットや壁での腕立て、腹筋運動をする。
  2. 仕事終わりのヨガでリラックスしながらストレス発散。
  3. ボルダリングジムでひたすら登る!無心になれる。
  4. 海へ行ってサーフィンやSUPを楽しむ。
  5. 友達とボウリングしたり、カラオケで熱唱する。
  6. 近所を歩いてステキな家や庭を眺めながら散歩。
  7. テニスサークルや水泳サークルで仲間と一緒にプレーして汗を流す。
  8. 会社の非常階段を屋上まで駆け上がり、一階まで降りる。
  9. ランニングコースを走る。
  10. 近所をサイクリングする。
  11. ツーリング仲間とバイクで遠出する。
  12. バンジージャンプに挑戦する。
  13. 雑巾がけしたり掃除をして体を動かしながら部屋も片付けて一石二鳥。
  14. プロレスごっこやキャッチボールなど、子供と一緒に遊ぶ。
  15. ゴルフの練習を兼ねて素振りをする。
  16. 友達とひたすらおしゃべりして思ってることを吐き出してスッキリする。
  17. ショッピングで物欲を満たす。買わなくてもウィンドーショッピングして楽しむ。
  18. 遊園地に行ってアトラクションに乗りまくる。
  19. 手芸で小物を作るなど創作活動する。
  20. 思いっきり大声で叫ぶ(カラオケでマイクを使わず・山などの人気のない場所で)
  21. パスポートと財布だけ持って弾丸海外旅行してみる
  22. DIYで家具を作る(日曜大工)

友人や恋人と遊んだり、人と一緒にいることで安心してリラックスできるというのもあります。

人肌効果?

休んでストレス解消

身体が疲れると仕事で正常な判断もしにくくなるので、身体を休めることも大事ですよね。

やりたいことも思い浮かばないような時は、身体に疲労がたまっていることが原因だったりもします。(あとは、休むことに罪悪感を感じて心が休めてない場合。)

そんな時は、まずは体を休めることに専念してみてください。

けれど、体の疲労で心も疲れる事があるので、体をあまり動かさず「心の休息」になるストレス発散法でもOK。

  1. ひたすら寝る。惰眠を貪って贅沢な時間を過ごした〜と満足する。
  2. マッサージに行って体をほぐしてくる。
  3. アロマのろうそくを灯して深呼吸。気を落ち着ける。
  4. お香を焚いて瞑想する。
  5. バスボムを入れたお風呂にゆっくり浸かる。
  6. フェイシャルエステして癒されてくる。
  7. 美容院でヘッドマッサージとトリートメントを受ける。頭皮がほぐされてすっきりする。
  8. プラネタリウムで星空に癒される。
  9. 猫をなでで一緒に昼寝する。
  10. 目を温めるアイマスクをしたり目元のマッサージをして眼精疲労をとる。
  11. 好きな本や漫画を一日中読む。
  12. ゲームに没頭する。
  13. 海を眺めてぼーっとする
  14. ジグソーパズルやクロスワード、クイズなど黙々と集中できる遊びをする。
  15. 映画やDVD鑑賞する

好きな事に没頭するのもストレス発散のひとつ。

ただ、没頭し過ぎて逆に疲れないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事のストレス解消は旅行が一番おすすめ!

私が一番おすすめするストレス解消法は、「旅行」です。

旅行は、旅先の美味しいグルメを食べて、知らない土地を歩いて、温泉に入って宿でゆっくり休む…と、上で述べたストレスを解消する「食べる」「動く」「休む」が全部揃っているんです。

場所を変えることで、気分転換にもなって心も体もリフレッシュできるので、旅行は仕事のストレス解消に本当におススメです。

身体を休めるための旅行にする

旅行のプランとしておすすめなのは、宿でゆっくり過ごすこと。

予算に余裕があれば、ちょっと良い宿を選んでみて下さい。

日本人はなぜか旅行というと予定を詰め込んであちこち回ろうとしてしまうけれど、身体を休めることを優先して、いっそ何もしない贅沢な時間の使い方をしてみると良いです。

あれもこれもとプランを欲張るほど、旅行へ行くことのハードルも上がりやすいし、予定を詰め込み過ぎて疲れてしまいます。

もっと気軽に旅行に行くには

旅行に行きたいけれどなかなか行けないという人は、「いいな。」と思う宿があったら、まず予約して先に旅行に行くことを確約してみると、もっと気軽に旅行に行けるようになります。

私は、思い立ったらすぐ旅行の日にちと行き先、宿を決めてしまうようにしています。

旅先で何をするか、どんな名所があるかは行きの移動中に調べているくらいです。

その日に泊まる宿を移動中に調べることもありました。

以前の私は、予定が空いたのを確認してから旅行の予約をしていましたが、先に決めてしまうようにしてからは、休暇も仕事も上手くいきやすくなりました。

 

私が先に旅行予約をする時に使っているのが、エクスペディアです。

エクスペディアでは、キャンセル料がかからない宿泊プランを探せます

エクスペディア公式サイトはこちら。

適当に日にちだけ決めて予約だけしてしまえば、どうしてもダメになったときもそれほどデメリットはありません。

それどころか、予め決めてしまうことで「この日に旅行に行く」という自分の中の目標ができて当日までワクワクしたり、それに向けて仕事を終わらせるように頑張ることができるんです。

楽しみを先に確約しておくと、仕事のストレスも軽くなるような気がしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

ストレス解消法は人の数だけたくさんあります。

私は「動く」ストレス解消法が一番多いです。

こうした記事を書く途中にも筋トレやウォーキングを挟んでいます。

自分が一番すっきりする方法を見つけておいて、仕事のストレスはこまめに解消し、今よりもっとイキイキした毎日を過ごせるようになりましょう!

関連記事

仕事が忙しすぎる…辞めたいと思ったらすぐやるべき3つの行動

【働く女子の時短美容】忙しい時ほど大事なケアの基礎

仕事を休めない会社でうつや体調不良にならない為の自衛策

外で仕事する女性の日焼け対策【美容部員経験もある元営業女子の美肌術】

楽な働き方ができる思考をフランス人から学ぶ

仕事探しに疲れた状況を好転できた私の5つの行動