【リゾートバイト登録の流れ】これを読めばすぐ始められる!

リゾートバイトが初めてな人向けに、リゾートバイト登録から仕事開始までの手続きの流れをまとめました。
【リゾートバイト登録の流れ】→【リゾートバイトの持ち物】→【リゾートバイト当日の移動】という順番でお話ししています。
リゾートバイトに興味がわいて登録から仕事開始までの流れを把握したい人、登録の仕方を知りたい人は参考にしてみてください。

こんにちは。Rucaです。

私の場合、仮登録をしてから一つ目のリゾートバイト先への就業は1週間でした。
それでも30件ほどの求人を比較してそれぞれ質問し、納得してから仕事を始めることができています。
早い人だとリゾバ開始までの期間はもっと短く、登録から仕事開始まで3日という子もいましたよ。

リゾートバイト派遣への登録の流れ

登録の流れはざっとこんな感じ。

▽仮登録

▽履歴書入力

▽面接(直接・電話・スカイプなど)

▽本登録完了

▽仕事の案内

▽仕事の決定・リゾバ開始!

▽仮登録は1分で終わる

まずは各リゾートバイト派遣のサイトから仮登録をします。
1分で終わります。

入力する個人情報はだいたい以下。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス

仮登録をしたら、派遣会社から連絡が来ます。
私の場合は平日の午前中に仮登録したのでその日中に電話がきましたが、もう少し後になる場合もあるようです。

この電話でWEB履歴書入力や面談について説明を受けました。(5分もかかりませんでした)

▽履歴書はWEB上で簡単入力

仮登録するとマイページへログインできるようになるので、そこからWEB履歴書を入力します。

目いっぱい盛り込まなくても、希望するリゾバの業種で役立ちそうな情報を簡単に入力しました。
私は接客がしたかったので、接客経験の年数と仕事内容などを中心に書きました。

志望動機は不要なのでけっこうラクチン。

  • 学歴(最終学歴だけ。学歴重視ではないので安心を。)
  • 職歴(アルバイトでもOK)
  • 希望勤務地
  • 希望期間

本人確認書類(免許証や保険証など)も登録。
免許証などは、スマホで写真を撮って画像を送信。

▽面接は自宅でもできる

面接時に希望する仕事のスタート時期や条件を伝えます。
電話やスカイプで自宅に居ながら面接もできるので忙しいときでも便利。

  • 派遣会社まで出向いて担当者と直接面接
  • スカイプや電話などで自宅で面接

好きなやり方で面接できます。

▽仕事の案内が届く

面接時に伝えた希望の仕事条件をもとに、後日担当者から求人案件のメールや電話が届きます。
気に入ったものがあれば折り返し連絡します。

▽仕事決定・リゾバ開始!

派遣担当者に「この求人に応募してみたいです!」「ここで仕事してみたいです!」と伝えると、担当者が派遣先の職場に確認をとってくれます。

先方がOKならリゾバ先決定!

仕事のスタート日や移動経路、持ち物などの案内があるので、準備して当日仕事先へ向かうだけです。

リゾートバイトの準備と持ち物

リゾートバイトの準備と言っても、持ち物を準備するくらいなんですよね。。

かなり楽。

リゾバ初日に持っていく持ち物

リゾバでの仕事が決まったら、さっそく持ち物を準備します。
参考までに私が持って行った持ち物を紹介します。

住み込みのための寮があっても、到着日含めすぐ必要なものだけは持って行った方がいいです。
残りは後日宅配で届くように準備します。

リゾバ先から指示のあった持ち物
靴やシャツ、女性なら髪をまとめるものや仲居の着物小物など。

  • 現金  交通費の立て替え分・当面の生活費
  • 免許証 身分証になる
  • 保険証 何かあった時のために必須
  • 着替え 部屋着や替えの下着等
  • タオル スポーツ用の速乾ものだとかさばらず、すぐ乾くので便利
  • 洗面用具 シャンプーなどは、お試し用のパウチサイズのものがドラッグストアで手に入る。100円ほどなので手に入れやすい。
  • 化粧品 女性なら、日焼け止めやファンデーションなどいつも使っているものでOK
  • 充電器 スマホや携帯の充電器は忘れがち
  • 筆記具 仕事内容を教えてもらった時にすぐメモできるよう、ポケットに入る小さいものを携帯する。
  • コンタクトレンズと保存液 使い捨てのものにしてもいい
  • 常備薬 服用している薬がある人はおくすり手帳と一緒にもっていく
  • 印鑑 シャチハタでOK

後日宅配で届くようにする荷物

  • 衣類
  • ハンガー・洗濯ばさみ・洗濯ネット等
  • 耳かき・爪切り
  • 食器
  • キッチン用品(鍋・ナイフ等)

家具家電つきの寮もありますし、あらかじめどんな備品がおいてあるか確認しておくと、余分なものを持っていかずに済むのでスムーズです。

ワンルームタイプの寮だったときは、生活用品のすべてが揃っていて(前の人が置いていった)何も用意する必要なかったんですが、全部そうなわけじゃないので。

いざ、リゾバ先へ移動!

仕事をするリゾバ先が決まったら、担当者から自宅近くの最寄り駅からの経路がメールなどでおくられてきます。
(たまに忘れてる担当者もいるらしいので、届いてなかったら聞いてみてください)

当日は派遣の担当者から送られてきたリゾバ先への経路方法を頼りに移動すればいいだけです。

交通費は立替なので領収書は取っておく

切符を買ったら領収書をもらうのを忘れずに!
このときの交通費は立替です。
契約期間終了後に派遣会社へ領収書を送り、交通費として最後の給与と一緒に振り込まれます。

まずはリゾートバイトに登録から

興味のある人は、登録だけしておくと求人情報を詳しく閲覧できるようになります♪

登録したからといってすぐ仕事を始めなくてもOK。時間の空いたときにでもどんなリゾートバイト求人があるのかをチェックしてみてください。

【関連記事】【リゾートバイト派遣会社ランキング】まず登録するならココ!
私も登録していた派遣会社をおすすめのランキング形式で紹介しています。

「リゾートバイトをしてみたい!」 「まずはどんなリゾバ求人があるのか見てみたい」 そう思ったら最初に登録すべきリゾートバイト派遣会社...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リゾートバイトで一生暮らすのは可能?直面する問題と対策を考えてみた。

実録!リゾートバイトで出会った"困った人達"

【リゾートバイトの探し方】失敗しない選び方のコツを知る

【リフレッシュできるリゾートバイト先3選】休日の楽しみがいっぱい!

【リゾートバイトって何?】私のリゾバ生活の1日を公開

リゾートバイトの寮での生活【体験談】