リゾートバイトを始めるのを迷っている人へ【私がリゾバをすすめる理由】

「リゾートバイトって気になるけど、色々不安なこともあってなかなか応募できない。」

 

リゾートバイトを始めようか迷っている人へ、30過ぎてからリゾートバイトを始めた私がリゾートバイトをお勧めする理由をお話しします。
迷っていてなかなかリゾートバイトを始められない人は読んでみてください。

こんにちは。リゾートバイトをしていたRucaです。

私はリゾートバイトの経験を通していろんな価値観が増え、それまでよりもずっと生きやすくなりました。今までには接点のなかったタイプの人と一緒に過ごせたり、生活環境も丸ごと変えられたのが良かったみたいです。

リゾートバイトってどうなの?

私が30を過ぎてから「リゾートバイトをやってみたんだよね。」と言うと、

友達から「私も気になってたんだよね。で、実際、リゾートバイトってどうなの?」と。

よく聞かれるこの質問。いつもこう返してます。

「やってよかったよ!」

ほんとにそう。

いい事ばかりじゃなかったし、嫌な事もキツイことも当然あったけれど、最終的に「やってよかった。」

この一言に尽きます。

具体的にどんな1日を過ごしてたのかとか、寮での生活の様子は別記事で詳しく書いているのでここでは省きますが(気になる方はリンク先の記事からどうぞ。)、どんな経験も『やっておいて良い経験だった』んです。

リゾートバイトは知らない土地を満喫できる

今までに行ったことのない場所に住めるのもリゾートバイトの良いところ。

リゾートバイトは、大体それなりの観光地にあります。だから休日が楽しみ!

休日は旅番組でやっていた観光名所に行ってみたり、その土地の名物グルメを食べたり名店に行けたりします。

私は毎日沖縄の青い海を見て過ごせたことが大満足。シュノーケルやSUPに興じたり、マリンスポーツを楽しめました。もちろん有名観光地にも出かけましたよ。

行ってみたかった観光地にリゾートバイトをしに行くのもおすすめです。

リゾートバイトは環境をガラッと変えられる

私、リゾートバイトのメリットって環境をガラッと変えられることだと思ってます。

仕事だけじゃなくて生活環境も。住む土地、暮らす部屋、一緒に仕事をする人も。

でも、リゾートバイトを始めるのをためらっている人って、その環境の変化に1番抵抗があるし不安なんですよね。

住み込みの仕事だから寮での共同生活が嫌、とか知らない土地で仕事も変わるからストレスが多そう、とか。(共同生活が嫌な人は普通のアパートを寮代わりにしているところもあるので、必ずしも共同生活をしなくてもいいんですよ。)

変化が怖いのは当たり前、だからこそ。

人間は変化を怖がる生き物。だから、自分を取り巻く生活環境がガラッと変わることに抵抗を覚えるのは自然なことなんだそうです。

私も最初は仕事も慣れていないし、どこにどんな店があるか分からないので買い物も迷いました。そこまで人見知りはしない方だけれど、知らない人ばかりの職場で馴染めるかな、なんて不安は当たり前だけど毎回あります。

やってみたいと思って新しい世界に飛び込むときってワクワクしますよね。
けれど、同時に不安もある。
どっちか1つだけの人っていないと思います。

私はある時期から、興味を持ったりワクワクするような事だったら、”とりあえず”始めてみるようにしてました。

どんなことにも不安や緊張はつきもの。それに足を引っ張られて何もしてこなかった時期は、得られるものも新しい気づきも少なかったことに気づいたからです。

いつもと違う環境って不安。だからこそ、思い切って飛び込んでみたとき新しい経験や出会いで自分もたくさん成長できるんです。

リゾートバイトで新しい価値観が増える

『自分を変えたい』と思っている人にも、環境ごと変えてたくさんの価値観に触れられるリゾートバイトはぴったりだと思います。

リゾートバイトなら、自分を取り巻くある環境を丸ごとガラッと変えられます。

新しい土地の空気を吸って、違う部屋から景色を眺めて違う仕事を始めてみると、新しい考え方もしやすくなったりするものです。

リゾートバイトに応募して一緒に働く人たちって年齢もそれまでの経歴もバラバラ。そんな人たちと一緒に仕事してると、「そんな生き方もありなんだ」と今までの私の常識も良い意味で崩れてくれました

「こうしなきゃ」が「これでもいいんだ」になった

リゾートバイトで稼いでワーキングホリデーで海外に行ってという生活を繰り返してる子もいました。「2週間だけ語学留学行ってくる」と言ってフィリピンに出かけていったり、ほんとに自由で楽しそう。

今までにも”そういう人”がいるのは知ってました。でも、ネットや本で読んで知ってただけ。そんな人と一緒に仕事をして、ご飯を食べて、休みの日に遊びに行くような縁はなかったです。

そんな人の存在を画面越しに知ってるだけと、一緒の空間で過ごすのとでは、受ける影響も違いましたね。

その子だけじゃなくて、いろんな生き方をしている人と一緒に過ごして『こんな生き方もありなんだよ』って人生のサンプルをたくさん見せてもらえた気分です。

私の中で「こういう働き方をしなきゃ」から「自分の好きな働き方」を改めて考えるきっかけにもなりました。

リゾートバイトは青春リバイバル

リゾートバイトってもう一度青春時代を味わえるんですよ。青春リバイバル。

同じ空間で仕事をして、従業員食堂でご飯を食べて、寮へ帰って部屋でしゃべったり一緒にご飯を作ったり、休みの日は一緒に出かけたり…。

学校の修学旅行とか部活の合宿を思い出しました。

年齢が離れた20歳位の子と私と同年代のお姉さまたちと、みんなで一緒にお酒を飲んだり、仕事終わりに星を見にドライブしたり、ホテルのバイキングに行ったり…。

仕事が大変で、グチばっかりになることもあるし、嫌なことも当然ありました。けれど、同じくらい楽しくてワクワクすることもいーっぱいあったんです。

 

いっときだけのメンバーとの共同生活だからこそ貴重な時間です。(みんな比較的短期間の契約なので、期間満了した人からいなくなっちゃうんですよね。)

”今”だけでも同じ空間で仕事をして寝て起きて食事をして…一緒に生活していた”仲間”という意識が普通の会社員では味わいにくい感覚でした。

私もリゾートバイトスタッフとして同じ空間で仕事した仲間との思い出は、生涯忘れられないと思います。

学生時代に青春っぽいことを満喫できなかったという人は、大人になってからその感覚をリゾートバイトで味わってみては。

最後に。リゾートバイトを始めるのを迷っている人へ。

迷っている人へ最後に。

興味を持ってちょっとでも「楽しそう」と思うのなら、不安や心配を感じても始めてみるべき。

興味は持ったのにやらないままだと、未消化の思いがどんどん溜まっていっちゃいます。

新しい環境に不安を感じるのは当たり前の現象だからこそ、「自分は、不安を感じるほどの新しい経験をしようとしてるんだな。」と(頭で)考えて(心が)ワクワクしていたらGoサイン。

いきなりすぐ仕事を始めなくても、派遣サイトでどんな求人があるのかを眺めて自分の中でイメージを膨らませるといいです。

まずは小さな一歩を踏み出すことから。

【関連記事】【リゾートバイト派遣会社ランキング】まず登録するならココ!
私も登録していた派遣会社をランキング形式で紹介しています。
派遣会社への登録は、リゾートバイトを始める肝心な第一歩。

「リゾートバイトをしてみたい!」 「まずはどんなリゾバ求人があるのか見てみたい」 そう思ったら最初に登録すべきリゾートバイト派遣会社...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リゾートバイトの売店の仕事体験談

リゾートバイトの寮での生活【体験談】

実録!リゾートバイトで出会った"困った人達"

リゾートバイトでやせたい!痩せるリゾバはこの条件で選ぶ

リゾートバイトで一生暮らすのは可能?直面する問題と対策を考えてみた。

【リフレッシュできるリゾートバイト先3選】休日の楽しみがいっぱい!