リゾートバイトの仲居の仕事体験談

私が実際に体験したリゾートバイトの仲居のお仕事をお話しします。
仕事内容、仕事の日の1日の流れなど、【リゾートバイトの仲居のお仕事】が気になっている方は参考にしてみてください。

 

こんにちは。一時期リゾートバイトの仲居のお仕事をしていましたRucaです。

私がいたところは田舎の老舗旅館で、とにかくまかないが美味しくていい思い出(笑)和服も好きだったし、何より旅行中でウキウキしてるお客さんの中で仕事できるというのは楽しいです。

短い期間だったにもかかわらず、リピート客に指名で担当をさせていただけたり、名指しでネットの口コミに高評価をいただけたりと幸せでした(*’ω’*)

リゾートバイトの仲居は時給が高いってほんと?

仲居はリゾートバイトの仕事の中でも時給はトップクラスです!!

どの地域、どの旅館でも他の職種よりも時給は高めで1000円以上。中には1400円以上というところもあります。稼ぎたい人にはまず挑戦してみて欲しいお仕事ですね。

例えば仲居で時給1200円なら、残業無し・月23日間働いたとして

1200円×1日8時間×23日間=220,800円/月

これが他の仕事で時給800円なら

800×1日8時間×23日間=147,200円/月

稼げる金額の差は一目瞭然ですよね。

仲居の時給が高いのは特殊なシフトだということもあるかもしれません。

仲居のシフト

シフトは中抜け休憩がほとんどです。

大抵の仕事は”通し勤務”と言って、一度出勤したら休憩を挟んで8時間勤務ご帰宅ということが多いですが、中抜け休憩のシフトは違います。一度出勤して午前中の仕事を終えたら一度帰宅。長めの休憩時間を挟んで再度出勤。そこから残り時間の夜の勤務となります。

 

慣れると生活しやすい仕事パターンで私は気に入ってました。
昼間に買い物したり銀行も行けるし。

実際に中抜け休憩をやる前は不便そうと思ってたのですが、実際に中抜け休憩で働いてみると働きやすかったです。
人それぞれだとは思うけど、中抜け休憩に苦手意識がある人は、一度短期間で試してみるといいかもしれないです。

リゾートバイトの仲居の仕事内容

食事を作る以外、滞在中のお客様の身の回りの世話ほぼ全てが仲居のお仕事です。

  • 出迎え
  • 部屋へ案内
  • 施設内の説明
  • 食事の配膳
  • 食事の片付け
  • 布団敷き・布団上げ
  • お見送り

1部屋だけを担当する事はほぼなく、複数の部屋を同時進行で1人で担当することが多いです。

 

私がいたのはこじんまりした老舗旅館ということもあり、他のリゾートバイトスタッフはいませんでした。
先輩の仲居さんも洗い場や厨房スタッフに至るまで超ベテランスタッフばかり。勤続年数50年とか普通にいました。もう年季が違います。

 

仲居はどんな人が多いか?

仲居は基本的に女性の仕事ですね。

『仲居の多い職場では女同士特有のイジメや悪口に花を咲かす休憩時間がある。』

あちこちで耳にはしていましたが、イジメこそなかったものの、悪口大会はほんとにやってました(;´Д`)
だいたいその場に居ない人がターゲットになるので、全員平等にターゲットにされたりしたりだから、単なる暇つぶしなのかも?と思います。

私は男性社員が9割という職場にいた上、学生時代にも悪口で盛り上がる友人らがいなかったので女性だらけのあの陰湿な雰囲気は苦手。無理に合わせる必要もないし、私自身はその間は別の仕事を見つけて悪口大会の場所に顔を出さないようにしてました。それ以外では面倒見がいい人たちばかりで普通の談笑もあったので、基本的には楽しくやれていましたね(*’ω’*)

老舗旅館には年配の女性が多いですが、大型旅館などではリゾートバイトで仲居をしている人が多いのでまた雰囲気は違うみたい。年齢層も20~30代の若い人も多いです。仲良くワイワイやりたいなら大型旅館が狙い目かも?

仲居の仕事の1日の流れ

例として、実際の私の1日の仕事の様子を紹介します。

6:30出勤

バックヤードに入って前日宿泊客の朝食準備。
調理場で出来上がった食事を各バックヤードへ持っていき、そこでお膳に並べる。食事はリフトであげることがほとんど。

前日に聞いた布団上げ時間に客の部屋へ行き、布団上げをする。布団が片付いたらテーブルを準備して食事の配膳。
1つずつの部屋を順番に布団上げ→朝食と行けるわけではなく、客の指定時間に合わせることになる。
(例: ①の部屋布団上げ→③の部屋布団上げ→①の部屋朝食→③の部屋朝食→②の部屋布団上げ→②の部屋朝食となることもあったりバラバラ。)

お待たせしないようにとにかく素早く全力で動く。
お客さんの食事が終わったら片付け洗い物をしてバックヤードのゴミをまとめておく。

〜10:00客お見送り

客の荷物を持って出口までご一緒する。車が見えなくなるまで手を振ってお見送り。「また泊りに来ます」と笑顔で帰って行かれると嬉しくなりますね。

バックヤードで待機しながら、客が部屋から出るのを察知して玄関までご案内してました。

〜10時半部屋の片付け

客が帰った後の部屋とバックヤードを片付け。
ほとんどは客室清掃の人がきてやってくれるけど仲居のやる範囲も決まっていて、それが終わったら午前中の仕事は終了でした。

10:30〜中抜け休憩

一度寮に戻って休憩。洗濯をしたり昼食をとります。
出勤日は1日2食まかないが出ました。海に近かったから海鮮丼や刺身が出ることも多くてまかないが楽しみでした♪
伊勢海老とかタイも入ってたりほんと豪華でした。ちなみに食事代は無料です。

15:00再び出勤

今日の宿泊人数などを確認して、各部屋のチェックと準備(お茶菓子、冷蔵庫内のお茶、明かり等の用意)

客が到着したらお出迎えしてお部屋へ案内。お茶出し。部屋施設内の説明食事時間の予約を取る。
2部屋までは同時進行ができるけど(人数にもよる)3部屋以上の食事時間が重ならないよう調節して案内してました。

6:30〜夕食スタート

夕食がスタートしたらリフトで食事がどんどん上がってくるので配膳をしていきます。
丁寧ながらも素早くやらないと次の食事がどんどんリフトで上がってきて溜まってしまうのでえらいことに!

私は特にイセエビのお造りなどを素早く出すことに集中してました。活きが良くてまだたくさん動いてるとお客さんの前に出した時「おおーっ」とか「動いてるーっ」と感嘆して喜んでくださるので、その反応見たさに毎回料理の出し方を工夫してました。

アワビの姿焼きも火をつける前に一度注目してもらって、軽く言葉を添えて”この後どうなるか”を想像してもらってワクワク感を高めたり・・楽しんでもらうためのパフォーマンスをお客さんの反応を見ながらやるのが大好きなんです。喜んだ顔が見れるとじわーっと鳥肌立つくらい嬉しくなります。接客の醍醐味ですね~。

逆にモタモタしててイセエビがあまり動かなくなってたりすると「あまり感動を提供できなかった・・」と一人で凹みます。

 

そして食べ終わった皿は片付け、皿は洗い場へ送ります。

食事が終わって客が入浴にいかれた部屋は、その合間に布団を敷いておきます。すべての部屋の配膳片付け布団敷きバックヤードの片付けまでができたら業務終了。

9時〜仕事終了帰宅。

だいたいいつも9時から9時半くらいまでには帰れてました。
遅くても10時までには終われるように言われてたので、かなりスピードアップしてやってましたね。

こんな感じで仲居の1日が終わります。

小さな旅館は忙しい時と暇な時の差が激しい?

私のいた旅館は個人経営の小さな旅館で、忙しい日と暇な日の差が激しかったです。

忙しい時は仲居全員総出で12連勤とかありました。(一気にお金が貯まってけっこう嬉しかったです♪)
ゴールデンウィークや夏休みなど大型連休は混雑して一部屋あたりの宿泊人数も増えます。すると、同じ時間内に配膳する食事数・布団敷きの数が増えてスピードアップしなければ間に合わず、いつもヘトヘトでした。

痩せたい人にはかなり良い仕事なんじゃないかと思います。この運動量で痩せないわけがない。

かと思えば、大型連休を過ぎると客室が空くこともあり、一部屋あたりの宿泊人数も減ります。そんな時の1ヶ月の出勤は月の半分くらい。もう半分はお休み状態でした(^_^;)
仲居1人で間に合う日もあって、そうなると他の仲居は必然的に休みになるんです。

そんなに有名観光地ではなかったし、けっこう田舎だったので「大型連休以外は暇になるけどそれでもいいなら」と事前に派遣担当者を通して伝えられてたので大丈夫でした。

稼ぎたい人には残念かもしれないけれど、私は起業準備の作業に集中できたし、その地域の名所巡りを満喫してました。ステキなカフェを開拓したり、これはこれで楽しい時間でしたね。

仲居で稼ぎたいなら年中観光客の来る有名観光地(京都とか有名温泉地など)とか、大型の旅館を選んだほうがいいと思います。
もしくは、繁忙期だけの短期間で勤務するとかですね。

リゾートバイトの仲居の仕事体験談

リゾートバイトの仲居の仕事はこんな感じでした。

接客好きな人ならまず問題ないと思います。着物も着れるので和服好きな人にもおすすめ。

まずは稼ぎたい。たくさん動いて痩せたい。お客さんを喜ばせたい。・・等々動機はなんでもいいと思うので、ちょっとでも「やってみたいかも。」と思ったら試してみるといいです。仲居の仕事は忙しかったけれど、とっても楽しかったです。

興味がわいたら、実際にリゾートバイトの仲居のお仕事を探してみてください。

【関連記事】【リゾートバイト派遣会社ランキング】まず登録するならココ!
私も登録していた派遣会社を3つランキング形式で紹介しています。時給の高い仲居の求人を多く扱うリゾートバイト派遣会社があるのでそれがおすすめ。

「リゾートバイトをしてみたい!」 「まずはどんなリゾバ求人があるのか見てみたい」 そう思ったら最初に登録すべきリゾートバイト派遣会社...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【リゾートバイトの初期費用はいくら?】1ヶ月の生活費も参考に。

【リフレッシュできるリゾートバイト先3選】休日の楽しみがいっぱい!

【起業準備中のリゾバ生活話】ダブルワーク成功談

リゾートバイトでやせたい!痩せるリゾバはこの条件で選ぶ

リゾートバイトで楽しく生きる【リゾバの働き方完全手引き】

【リゾートバイト派遣会社ランキング】まず登録するならココ!