【はたらくどっとこむ体験談】初めてでも安心なサポートでリゾバ満喫♪

「知らない土地で働くのってちょっと不安」
「リゾートバイトに登録しても、サポートとかあるのかな?」

リゾートバイトに興味があるけど踏み出すのを迷っている人へ。
この記事では、リゾートバイト派遣「はたらくどっとこむ(アプリリゾート)」を利用して沖縄でリゾートバイトをはじめた私の体験談をお話しします。

こんにちは。フリーライフクリエイターのRucaです。

私がリゾートバイトを始めたのは30代の時です。
起業準備の間の収入源と住みかのために沖縄でリゾートバイト生活を始めました。
場所が変わればリフレッシュできるし、休みの日も満喫できるなって(笑)

その沖縄リゾートバイト中に、自分とは違う色んな価値観や生き方を学んでいい刺激を受けました。

この記事では、どうして最初にはたらくどっとこむ(アプリリゾート)を選んだのか
実際のスタッフの対応ややり取りについてもお話しします。

あなたのリゾートバイト生活のスタートに少しでも役に立てれば幸いです。

\ 初めてのリゾートバイトで不安なら… /

はたらくどっとこむ公式サイト

初めてのリゾートバイトに私がはたらくどっとこむを選んだ理由

起業準備の間の収入源確保のためにリゾートバイトを選んだけれど、なにせ30過ぎてて初めてのリゾートバイト。

数ヶ月知らない土地で過ごすわけだし、本業もできる環境を得られるかどうかなど、最初のリゾートバイト選びは失敗したくなかったんです。

だから、
「リゾートバイト先のことを担当者に相談しやすいかどうか。」
に注目してました。

自力で求人を探すのは大変

それまでの求人情報探しはハローワークや折り込みチラシを見ることもありました。
でもリゾートバイト先ともなると、求人探しは困難です。

現地なら折り込みチラシやハローワークに求人情報もあるらしいのだけど、地元じゃないので直接の求人情報を仕入れにくいんですよね。

さらに住み込みの仕事だからこそ、仕事中以外の住環境や周辺環境の確認も大事になってきます。

現地の様子や寮の環境を調べるのも自分一人じゃ大変です。

リゾートバイト派遣専門の情報網やサービスを活用する方が楽だし、余分なストレスも減ります。

相談しやすいスタッフが多かった

私の場合は、リゾートバイトの仕事の時間以外は、寮で起業準備の作業をするつもりでした。
なので、寮の環境や残業についてなど最初に詳しく知りたかったんです。

また、仕事が始まって何か困ったことがあっても、相談しやすい担当者がいれば心強いです。

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)のスタッフの方とは、電話やメールで何人かやり取りしましたが、みんな話しやすい雰囲気で安心しました。

そして他のリゾートバイト派遣会社と比べて、毎度メールや電話などの返信が一番早かったです。

登録から勤務開始までもサクサク進んでいきました。

デメリットを挙げるとしたら・・

デメリットを挙げるなら、他のリゾートバイト派遣会社より時給がちょっと低めなところ。

時給は派遣会社さんによって違うんです。

だから同じ仕事でも時給を比較して選びたいなら、他のリゾートバイト派遣にも登録して求人案件の詳細まで比較する方が良いですね。

ただはたらくどっとこむ(アプリリゾート)では時給は低めでも、その分担当者さんたちのサポートの熱の入れ方が他の派遣会社より抜きんでていました。

時給が高くてもやり取りがスムーズにいかなくて余計な時間と労力をとられる派遣会社もあります。

私はまだ勝手がわからない最初のリゾートバイトこそ、スムーズなやり取りでストレスなく仕事を始めたかったので、「やり取りのための時間と労力をお金で買う」と考えてはたらくどっとこむ(アプリリゾート)を選びました。

結果、正解だったと思っています。

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)でリゾートバイトを始めた体験談

まず、はたらくどっとこむ(アプリリゾート)公式サイトへ。

▼ 公式サイト ▼

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)

「まずは登録」のボタンから

  • 名前
  • 住んでいる都道府県
  • 誕生日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望の仕事開始時期

を入力します。

これで仮登録完了。

その後オペレーターから入力内容の確認の電話が来ます。

証明写真もスマホの自撮りでOKだし、Web履歴書も志望動機はいらず学歴・職歴を入力するだけでした。

面接は直接か電話か選べる

面接と言っても本人確認と再度希望のヒアリングくらいでしたが、直接支店に出向くか電話とメールにするか選べるのは便利でした。

私は支店まで片道1時間以上かかる場所だったので、電話とメールだけで面接を済ませちゃいました。

電話とメールで面接ができるのは、忙しい人にとっても便利ですよね。

とはいえ、直接面接のメリットもあります。

直接支店に出向く面接の場合、これからお世話になるスタッフと顔見知りになれるので相談しやすくなるんです。

顔も知らない人より1度でも顔合わせた人の方が、親身になって話しやすいというのは確かにあります。

ここは好みで選んじゃってOKと思います。

担当者と相談しながら理想の勤務先を探せる

その後の面接で、働きたい場所、希望の職種、寮は一人部屋希望・・・などいろんな希望を伝えながら、担当者の人と勤務先を探していきました。

私の場合は、リゾートバイトの仕事の時間以外は寮の部屋で起業準備の作業をしたかったので、それができる環境を探していますと伝えました。


「了解しました!それじゃ一人部屋で、作業環境確保できるところ中心に探していきますね。職種はどんなのがいいですか?」

など色々聞いてくれます。

相談内容をもとに送られてきた求人候補には、リゾートバイト先の施設写真や寮の写真も載っていてそこでの生活をイメージしやすかったです。

親身になって求人を探してもらえる

私が興味ある求人でも、「それはやめた方がいいかも」と言われることもありました。

Ruca

Ruca
「気になってる求人があるんですけど、これとかどんな感じですか?」

と、寮のきれいさに惹かれた大型リゾート施設での求人を尋ねてみると、

担当者

担当者
「その求人自体はRucaさんにはあまりお勧めできないかも。」

と。

え?なんで??

担当者

担当者
「今の時期特にお客さんが増えているみたいで。実際今働いてるうちのスタッフさんからも残業時間は多いと聞いてます。そのスタッフさんは稼ぎたくて残業が多い所を選んでるので良いんですけど、Rucaさんの場合は残業少ない方がいいですよね。」

なるほど。
確かに私の場合は本業ができる環境確保が第一でした。

その他の細かい疑問を、実際に今現場で働いてるスタッフに聞いて確認してくれることもありました。

最終的に決めたのは、同じ施設内の別の部署での勤務。

同じ大型リゾート施設内でも部署によって残業時間は違うそうで、残業の無い部署で空きが出たので応募しないかと連絡がきたんです。

寮に惹かれたので喜んで快諾。

自分じゃ確認しにくい現場の状況も教えてもらえ、不安も軽くなりました。

いざ、仕事が始まっても相談しやすかった

派遣先で仕事が始まってからも、担当者に相談しやすかったのも良かったです。

担当者と相談しながら選んだ派遣先で仕事が始まって、最初は特に問題なく仕事も進みました。
けれど、ちょっとした問題発生。

そこで担当者の人に電話しました。

リゾートバイトの仕事が始まってからすぐ「どんな感じですか?困ったことないですか?」と様子をうかがう電話をもらっていたので、こんな時でもすぐ電話しやすかったです。

厄介ごとも、担当者さんが間に入って派遣先の人とやり取りしてくれるので、余計なことに気をとられず仕事ができました。

もし、リゾートバイトの仕事で辛いことがあっても、相談できる人がいるのは心強いです。

\ リゾートバイト先の不安を相談できます /

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)

リゾートバイトを始めようか悩んでいるあなたに伝えたいこと

いざリゾートバイト先に行くと、知らない土地、知らない人の中で最初はちょっと不安もあります。

でも何事も踏み込んでみないとはじまりません。

ただ、リゾートバイトを始める前に不安を解消したり、仕事が始まってからの不満を少なくすることはできますよ。

心配事は最初に全部聞いて解消しておく

「働いてる人たちの雰囲気や年齢層はどれくらい?」
「スキルアップして正社員登用の道もあるの?」

そうした疑問も聞いておいた方がいいです。

現場で働いているスタッフがいるなら聞いてもらえるので、現場の生の声を聴きやすいのも安心です。

気になることをリストアップしておいて、面接のときなど担当者に質問してみてください。

納得いくまで求人案件をもらう

リゾートバイト派遣先が決まるまで、担当者さんがいくつも条件にあう求人をメールで送ってくれます。

そこにはリゾートバイトサイトの求人以上に詳細なことまで載っています。

交通費の支給額、食事の支給回数、寮の設備や内部写真など。
勤務先の住所もわかるので、地図アプリなどで周辺環境をチェックすることもできます。

自分の条件に合うかどうかは、細かいところまで見ないとわからないこともありますよね。

送ってもらった求人で決められなかったら、条件を変えたりして再度送ってもらえます。

納得いくまでいくつも求人案件を見せてもらいましょう。

ただ、人気の仕事はすぐに応募しないとなくなってしまうので、自分の希望条件をはっきりさせてピンときたものにすぐ応募するほうがいいですね。

リゾートバイトが終わった後のサポートも充実

リゾートバイトの仕事が終わった後の心配もありますよね。

住み込み仕事だからこそ、リゾートバイトが終わると住居も仕事も同時になくなります。

リゾートバイトが終わった後の働き方の支援サービスがあるので安心です。

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)ではこんな「次」の生き方のサポートがあります。

  • 留学・ワーホリを支援する「Global dive」
  • 上京して働きたい人には住まいと仕事先を同時に紹介する「Tokyo Dive」

リゾートバイトの「その後」の支援もあるので、自分の生き方の幅も広がります。

私が出会った年上の女性は、「Tokyo Dive」を利用して今は都内で働いて生活をしています。

住まいの初期費用は0円で、家賃補助も出るので始めやすいです。

私も利用したはたらくどっとこむ(アプリリゾート)の公式サイトはこちら

今回、紹介したはたらくどっとこむ(アプリリゾート)の公式サイトはこちらです。

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)

担当スタッフとの相性もありますが、どのスタッフも活気があって電話でも話しやすかったです。

知らない土地に1人で仕事をしに行くときでも、「いつでも相談できる人がいる」と思うだけで心強いですよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リゾートバイトで楽しく生きる【リゾバの働き方完全手引き】

【リゾートバイトの探し方】失敗しない選び方のコツを知る

【リゾートバイト登録の流れ】これを読めばすぐ始められる!

リゾートバイトの売店の仕事体験談

リゾートバイトを始めるのを迷っている人へ【私がリゾバをすすめる理由】

【リゾートバイトって何?】私のリゾバ生活の1日を公開