転職したけど辛い…辞めたい気持ちを乗り越えられた4つの行動

Ruca

Ruca
ジョブホッパーの失敗から転職活動を見直して年収300万以上UP&キャリアUPを叶えたRucaです。

でも、転職したばかりの頃は辛い事が多くて「辞めたい」と何度も思っては打ち消していたのです。

「転職したのにもうすでに辛い。辞めたい」「けど、転職したばかりだからもう少し頑張らないと・・」なんて悩んでいませんか?

「転職会議」の調査では、転職者全体の4人に1人が「転職して後悔している」そうです。

私も転職してすぐに「仕事が辛い」と辞めたくなったことは何度かありましたが、「慣れ」が解決してくれる辛さと自分ではどうにもならない辛さがあり、それぞれ乗り越え方は違いました。

この記事では、転職してすぐ辛い思いをしている人に、私の実体験を元に辛い時期を乗り越えるコツを紹介します。

転職後の辛い時期を乗り越えて、自分にとってベストな未来へ繋げていきましょう!

転職したけど辛い時の解決方法の1つ

「辞めたい」と思ってしまったらもう一度転職することも1つの方法。

くり返しの転職はあまりおすすめしませんが、転職先の選び方や自分の認識の甘さを認めてやり直そうとする姿勢で臨めばチャンスはあります。

どんな求人があるかチェックしておけばすぐに動けるので、事前準備として転職エージェントで求人を探しておきましょう。

20代におすすめな転職エージェントはこちら

30代におすすめな転職エージェントはこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「転職したけど辛い」人は意外と多い?

転職したものの、もう辛いと感じている人はあなただけではありません!

新しい会社と人間関係の中で仕事をこなしていくのは、少なからずストレスがあるものです。

自分を責めず、けれどぐるぐる悩んで無駄に時間を過ごすことのないよう、早めに解決するための行動をしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職したけど辛いと感じるTOP3

転職後に感じている辛さは、「慣れ」など時間と共に解決していくものだけでなく、自分が頑張ってもどうにもならないものもあります。

もし慣れるだけではどうしようもない場合は、早めの脱出も視野に入れておきましょう。

まずは、転職後に辛いと感じることの理由TOP3を紹介します。

まずは自分に当てはまる”辛さ”の理由を整理してみましょう。

転職後の辛い理由1.仕事内容に慣れない

1つ目の辛い理由は、仕事内容ややり方に慣れない事。

前職と同じ職種だったとしても、会社が変わればやり方が異なることもありますよね。

前の会社と同じように処理したら、「うちではこうやらない。」と言われてしまったり、やり方の違いに戸惑うこともあるでしょう。

未経験の仕事であれば覚えることも多く、より大変かもしれません。

けれど、仕事内容に慣れなくて辛いと感じているのなら、仕事内容に慣れてしまえばその悩みはなくなります。

このタイプは、仕事内容を覚えてひと通り業務の進行ができるようになると、仕事が楽しくなってくることもあるのです。

まずは、1日も早く仕事を覚える為に、今できることをしておきましょう。

転職後の辛い理由2.人間関係に慣れない

2つ目の辛い理由は、人間関係。

知らない人ばかりの新しい環境では、また一から人間関係を築き上げるため、慣れるまではストレスに感じます。

学生の頃も入学や新学期の度にクラスになじめるかドキドキした人もいるのではないでしょうか。

けれど、毎日関わっているうちに徐々に打ち解けられて、仲のいい人ができたはずです。

1日も早く人間関係に慣れるには、少しずつ話す時間や関わる時間を増やしていく事。

ランチや飲み会などの場は仲良くなりやすいので、最初だけでも参加してみては。

一人でも仲の良い人ができると、その人を通して職場に馴染みやすくなってきます。

転職後の辛い理由3.残業が多い・休日がとりにくい

3つ目の辛い理由は、残業や休日出勤などで、休養が取れないこと。

きちんと休めないことで疲れは溜まり、仕事にも支障が出やすくなります。

仕事から離れて心身ともにリフレッシュする時間は必要。

慣れない仕事で気を張っているのに仕事に縛られる時間が多いと、心身共に疲弊するのが早くなってきて悪循環です。

残業や休日出勤で生活スタイルが変わってしまうことへのストレスもあるでしょう。

仕事内容や人間関係に慣れない悩みとは違い、休養が取れないことは「慣れれば大丈夫」なものではありません。

自分が許容できる範囲を超えているのなら、会社に交渉したり、残業がなく休日の取りやすい会社への転職を検討することもアリ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職後の辛い時期を乗り越えられた4つの行動

さて、ここからは転職後の辛い時期の乗り越え方を具体的に紹介します。

出来る範囲のことから始めて、1日も早く辛さを解消できるようにしましょう!

1.誰かに悩みを相談する

悩みは人に話したりして自分の中から消化していきましょう。

溜め込んで自分の中で悶々と悩んでもいい事はありません。

話せる人が居ないのなら、紙に書いて吐き出してみてもOK。

1つだけ注意点としては、悩みを話す相手は選ぶこと。

批判したり、足を引っ張る人は避けて。

2.自分がくつろげる時間を持つ

悩んでいるときは、自分が好きな時間を多くとるようにします。

お気に入りの場所で好きなものだけ持ち込んで過ごしましょう。

私は海辺に行ってボーッと過ごしたり、眺めの良いカフェで仕事をしてみたりしています。

お気に入りの場所がないなら、自分の部屋の一角に好きなものだけ集めたスペースを作ってみるのもおすすめ。

3.しっかり睡眠をとる

嫌な事があった時や悩んでいる時ほど、しっかり睡眠をとって脳を休めましょう。

うまくいかない時は頭で考えすぎています。

しっかり寝ると頭はスッキリし体の疲れも抜けるので、まずは寝る。

睡眠は時間の長さより質を重視して、寝る前はスマホやパソコンを見ないようにしましょう。

4.最初から100%を目指さないよう意識する

「最初から100%を目指そうとしない事」

私が先輩・上司共に言われた助言です。

これは当てはまらない人もいるかもしれませんが、最初から完璧を目指そうとして途中で挫折して心が折れるパターンの人は参考に。

私は周りから早く認められたくて、仕事の結果やその過程の出来を”良く見せたい”が為に頑張っていました。

仕事に慣れないひよっこ状態の私の能力の100%などたかが知れていたのですが、スタートダッシュで全力疾走して中盤で一気に減速し、ゴールにつく前に脱落・・というパターンが多かったのです。

ようするに見栄っ張りでした。

途中から100%の出来を諦めてから上手くいくようになったのです。

最初に60%くらいの出来で良しとして、様子を見て後から修正をかけていく方が効率よく出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストレスが大きいなら再転職も検討する

慣れれば時間が解決してくれる辛さもあるとは言え、どうにも我慢できない・自分の努力だけでは解決しにくい状況ならば、再転職を考えてみても良いでしょう。

我慢できてしまう人は自分の心身を壊すまで頑張ってしまいがちですが、そうなる前に行動する事。

  • パワハラ・セクハラ・いじめ
    →精神的ストレスで仕事に支障が出てしまいます。
  • 残業の多さや休日出勤で休めない
    →睡眠不足や休養不足では仕事の能率を下げることになります。
  • 残業代や給与の未払い
    →完全にブラック。このまま続けても良い事無し。

転職してすぐにまた転職するのは「辞めたいけど今まで頑張ったものが無駄になる」「我慢が足りない」「甘え」と思われるのではと動けずにいる人もいるかもしれません。

ですが、心身を病むことになれば、元の状態を取り戻すのに更に時間がかかります。

自分がベストな状態で生き生きと働ける環境は、自分で選び掴んでいくしかないのです。

けれどもちろん、自分一人ですべて抱えようとはせず、人に頼りながら転職活動を進めるようにしましょう。

身の回りの友人や家族はもちろん、転職の事なら専門の転職エージェントのキャリアアドバイザーは味方についてもらって損はありません。

転職成功に必須の”転職エージェント”

実績もなくジョブホッパーだった私が年収300万以上UP&キャリアUPと転職に成功できたのは、転職エージェントの活用方法を見直したから。

転職エージェントでやったこと

  • 選べる求人の選択肢を増やす
  • 信頼できる相性の良い担当アドバイザーを見つける
  • エージェントのサポートをフル活用する(応募書類添削や面接対策)

私が利用した転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
  • 扱う求人数は業界最多!
  • 応募から面接スケジューリングまで操作しやすいサイト画面
  • サポートはあまり手厚くないので他との併用がおすすめ

→リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

doda
  • 求人の8割が非公開求人!dodaでしか出会えない!
  • 転職サイトとエージェントが一体化。一人で求人探しもエージェントサービス利用も自分の都合に合わせての転職活動ができる

→doda公式サイトはこちら

 

パソナキャリア
  • 親身なサポートに定評あり!相談しやすい雰囲気
  • 首都圏・関西・東海中心の求人を扱う
  • 女性の就職サポートに強い!

→パソナキャリア公式サイトはこちら

転職エージェントは総合型と特化型があり、上記の総合型エージェントに加えて自分の希望に特化したエージェントにも登録していました。

関連記事

失敗しがちな転職先の選び方|後悔しない選択のポイントは3つ!

転職するか悩む人が今すぐやるべき3つの行動

転職の直接応募と転職エージェント経由、採用されやすいのはどっち?

【転職成功のコツ】成功率を上げる方法は成功例から学ぼう!

転職先が決まらないまま退職しちゃった!直面した困難と解決策とは?

転職回数をごまかすとバレる?バレない?あえて少なく書くリスクとは