20代の私がスキルなしで転職した結果分かった成功ポイントとは?

Ruca

Ruca
20代半ばまで短期間の転職を繰り返しスキル無しだったけれど、年収350万以上UP&キャリアUPを叶えたRucaです。

「転職したいけどスキルなしだと難しい?」
「スキルなしで転職するならどうすればいい?どんな職種や業界がおすすめ?」

そんな悩みを抱えていませんか?

結論から言うと、スキルなしの転職はもちろん可能!

ただし、何も準備せずに突っ走っても玉砕して失敗する可能性が高いので、スキル無しで転職する為のポイントを押さえて転職に臨むことが大切です。

この記事では、私が20代でスキルなしのまま転職をし、年収&キャリアアップした実体験を元に学んだ、スキルなしで転職するためのポイントや、やっておくと良い事を紹介します。

ポイントを押さえてスキルなしでの転職を成功させましょう。

スキルなしで転職するなら

スキルなしで転職するなら、
未経験OKの求人を多く扱うハタラクティブ
どんな仕事があるか見ておきましょう。

では、「未経験でも正社員」の求人を多く取り扱っています。

\ スキルなしでもOKな求人を探しに行く /

ハタラクティブ公式サイト

※登録後、【0120-979-185】から電話があるので受けるのを忘れずに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキルなしの転職、20代と30代の格差

スキルなしの転職は可能。

…なのですが、年齢によってその”難しさ”は変わってくると言えます。

先にスキルなしの転職の現実を知っておきましょう。

20代ならスキルなしの転職でも、求人も多く”間口”は広いのですが、30代になってくると、求人自体激減します。

ただし、まったく可能性が無いわけではなく、準備とやり方次第で道はひらけるので、順番に見ていきましょう。

未経験OK求人は20代と30代で需要が異なる

スキルがないままの転職は、「未経験」で仕事をするという事です。

試しに転職サイトなどで「未経験」の求人を探してみてください。

そして出てきた未経験の求人に、年齢制限があるかどうか、あるとすれば何歳までかも確認してみるのです。

多くの求人は応募条件に「○歳まで」や「経験者優遇」などの制限がついている事が確認できると思います。

いくつかの求人サイトで調べてみるとわかってくる事は、

「未経験OKの求人は20代(ギリギリ30代前半)までがほとんど」

だという事。

20代向けの転職サイトには、未経験OKという正社員求人はたくさんあります。

特に中小企業で正社員で未経験OKの求人は意外とたくさん!

可能性がたくさん広がっています。

ところが、歳を重ねるほどスキルなしの転職は厳しくなってくるのです。

一般的には歳を重ねるほどスキルが積まれる事が多いので、30後半以降でスキルなしだと転職のハードルも高くなりやすくなります。

同じ未経験なら、体力もある若い人を雇って仕事を覚えてもらった方が会社にとっては良い、というのが普通。

書類選考すら通らない事も考えられます。

年齢によってスキルなし転職のハードルに違いがある事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキルなしの転職を成功させる為に必要な事

年齢によってスキルなしの転職が難しくなるとは言え、まったく可能性がないわけではありません。

出来る事は可能な限りやって成功の確率を上げましょう。

私もスキルが何一つないままの転職をしていますが、何も準備をしなかったわけではなく、転職を成功させるために出来る事を探し出して実行していきました。

出来ることは、行動面と精神面の1つずつ。

  1. スキルを習得する事
  2. 未経験に飛び込む覚悟を決める事

それぞれ具体的に解説します。

悩むよりも行動と決意あるのみ!

どこかの時点で向き合わなければ、悩んで不安な時間が延びるだけなのです。

1.スキルを習得する

スキルがないなら、スキル習得に取り掛かりましょう。

目指したい仕事で必要な資格や習得しておくと役に立つスキルを学び身につけるのです。

例えば販売職なら、あらゆる包装のやり方を家で練習しておくことだって大事な”スキル”になります。

私は販売職の時は出来るまで家に帰ってから練習していました。

1個包装するのに10秒以内で出来るとか、プレゼント用のラッピングを短時間で最小限の小物でアレンジできるなどもアピールポイントになります。

休みの日や仕事終わりの時間を使って英会話を習ったり、将来的に役立つ資格取得の勉強をする事もできます。

私の場合は、家に帰ったら仕事に関係する本を読み続けて年間300冊以上読破したり、休日は旅行も兼ねて仕事に役立つ場所に足を運んでリサーチしたりしていました。

もちろん学んだ知識は翌日から仕事に活かせましたし、今でも日々の生活や仕事面で役に立っています。

日々継続することが大事なので、いきなりハードルを上げ過ぎないように、自分にとって無理のない範囲から始めてみることがおすすめ。

2.未経験に飛び込む覚悟を決める

スキルなしで転職をしようと思っているのなら、未経験の世界に飛び込む覚悟を決める事が大事です。

『覚悟』

それだけですが、その気持ち1つが要になる事を私は経験しています。

まったく未知の世界に飛び込むのは勇気が要りますよね。

正直怖い。やっていけるか不安。

でも、「やる」と覚悟を決める事。

私もまったく未知の仕事に飛び込む時、「この会社で結果を出す」と決めて入社しました。

全国を飛び回る事になり仕事時間も長く、完全実力主義の会社。

今までの仕事がぬるま湯だと思えるくらい、心身共にハードな働き方でした。

けれど、一度やると自分で決めて環境も何もかも変わる事を覚悟してきたので、途中挫けそうになっても何度も立ち上がれ、結果も出す事が出来たのだと思います。

気持ちがそこまで入っていなければ、どこかで挫折してしまっていたかもしれません。

本気でやりたい気持ちがあれば大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキルなしの転職まとめ

20代ならスキルなしの転職でもチャレンジできる世界はたくさん開かれています。

興味のある事を見つけたら、未経験OKの求人を見つけて飛び込んでみましょう!

30代後半以降でも、自分の行動量と気持ち次第で道はひらけます。

20代より間口は狭い分、可能性を高めるために出来る限りの準備をして臨みましょう。

スキルなしの転職を成功させる方法とは?

スキルや経歴に自信がない人は、【スキル・経験なしでもOK=未経験OK】の求人をチェック!

ハタラクティブ」では扱う求人の80%以上が正社員未経験OK!「短期間で自分に合った仕事に就ける」事が売りの転職エージェントです。

  • 内定率80%以上!短期間で選考通過
  • 求職者の人生に寄り添う「自分発見カウンセリング」で各個人に合う職種や企業紹介
  • 企業別の書類選考・面接対策をマンツーマンで指導
  • 関東・関西・中部・九州エリアで展開

\ スキルなしOK求人を探す /

→ハタラクティブ【公式サイト】に無料登録する

※登録後【0120-979-185】から電話があるのでそれを受けて登録完了です。

転職成功に必須の”転職エージェント”

実績もなくジョブホッパーだった私が年収300万以上UP&キャリアUPと転職に成功できたのは、転職エージェントの活用方法を見直したから。

転職エージェントでやったこと

  • 選べる求人の選択肢を増やす
  • 信頼できる相性の良い担当アドバイザーを見つける
  • エージェントのサポートをフル活用する(応募書類添削や面接対策)

私が利用した転職エージェントはこちら↓↓↓

リクルートエージェント
  • 扱う求人数は業界最多!
  • 応募から面接スケジューリングまで操作しやすいサイト画面
  • サポートはあまり手厚くないので他との併用がおすすめ

→リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

doda
  • 求人の8割が非公開求人!dodaでしか出会えない!
  • 転職サイトとエージェントが一体化。一人で求人探しもエージェントサービス利用も自分の都合に合わせての転職活動ができる

→doda公式サイトはこちら

 

パソナキャリア
  • 親身なサポートに定評あり!相談しやすい雰囲気
  • 首都圏・関西・東海中心の求人を扱う
  • 女性の就職サポートに強い!

→パソナキャリア公式サイトはこちら

転職エージェントは総合型と特化型があり、上記の総合型エージェントに加えて自分の希望に特化したエージェントにも登録していました。

関連記事

転職回数が多い不利な状態でも面接を成功させる3つのポイント

【私が面接で採用された理由】決め手を入社後に聞いてみた。

【転職エージェントの賢い選び方】成功と失敗を分ける2つのポイント

働きながらの転職はしんどい…経験して学んだ在職中の転職活動のコツ

あの子が面接に落ちた意外な理由【SNSの罠】

「転職エージェントに相談だけしたい」はOK?利用の注意点と経験談