【リクルートエージェントの評判と口コミ】

リクルートエージェントを利用してみたいけれど、評判が気になっていませんか?

この記事では、良い評判から悪い評判まで、実際にリクルートエージェントを利用したことのある人からの評判や口コミ評価をまとめました。

リクルートエージェントの具体的な評判や受けられるサービスを知って、納得してから登録しましょう。

\ 3分で登録完了! /

リクルートエージェント公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントの評判と口コミ

リクルートエージェントは、扱う求人数が業界最多の大手総合型転職エージェントです。

リクルートエージェントがおススメな人

  • たくさんの求人から比較したい人
  • 地方の求人を探している人
  • 応募書類や面接対策などサポートを期待する人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントの良い評判

リクルートエージェントの良い評判は以下の通りです。

  • 求人数が豊富
  • 地方の求人数も多い
  • 応募書類の添削や面接対策をサポートしてもらえる

それぞれ具体的に見ていきましょう。

求人数が豊富

リクルートエージェントは扱う求人数が多く、選択肢が広がるのが口コミ評価でも高くなっています。

たくさんの求人を比較して検討することが出来るのがメリット。

他のエージェントと比べても多く、求人数の多さはリクルートエージェント最大の強みとも言えるでしょう。

他で掲載していない非公開求人も10万件以上あり、登録すれば紹介してもらえます。

非公開求人とは

転職サイトや企業のホームページなどネット上で公開されていない非公開の求人のこと。
企業側の事情で、事業戦略が他社に漏れないよう特定の注力部門や重要ポジションの求人募集が公にならないようにする為だったり、急な人員配置の為に非公開求人にする事があります。
また、人気企業では、応募が殺到し担当者が対応しきれない事態を防ぐために、非公開求人を利用する事が多いです。

選べる求人が多いと希望に沿った求人と出会える確率が上がるというメリットがあります。

応募書類の添削や面接対策をサポートしてもらえた

応募書類の添削や面接対策をしっかりサポートしてもらえたと言うのも良い評価の一つです。

リクルートエージェントでは、履歴書や職務経歴書など応募書類の添削、面接対策があり、転職活動に不慣れな人には好評です。

自分一人ではどこをどう直せばいいのか分からなかったり、間違いに気づけなかったりします。

転職活動のプロ目線で、応募書類や面接の上手なアピール方法を教わることが出来るのは、エージェントを利用するメリットです。

地方の求人数も多い

都市部だけでなく、地方の求人も探しやすいのがリクルートエージェントの良い点です。

多くのエージェントは主に都市部の求人を扱い、地方の求人はほとんどありません。

リクルートエージェントは全体的な求人数が多いため、都市部だけに偏らず地方の求人も多数扱っています。

地方の求人を探している人は、リクルートエージェントの登録は必須です。

\ 地方の求人を探してみる /

リクルートエージェント公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントの悪い評判

リクルートエージェントの悪い評判は以下のものです。

  • 求人の質に差がある
  • 希望と外れた求人の紹介をされる

それぞれ具体的に見ていきましょう。

求人の質に差がある

求人数は多いながらも、その求人は良いものからそうでないものまで求人の質に差があるようです。

好条件の大手優良企業・外資系企業もあれば、条件があまり良くないものまでピンキリです。

扱う求人数が多いため、質の良い求人が増えればその反対の求人も増えるのは致し方無いのかもしれません。

求人の質を自分で見分けられないと痛い目にあう可能性も無くはないので、求人先を自分で吟味する情報収集と判断力は養っておきましょう。

転職会議などの口コミサイトで企業の情報を得るのも手です。

希望と外れた求人の紹介をされる

希望に沿わない、的外れな求人を紹介される事も悪い評判の口コミに上がっています。

リクルートエージェントでは扱う求人数が多く、転職の幅を広めるためにたくさんの求人を紹介していくスタイルを取っています。

その為、希望とは少し外れた求人を紹介されたと感じる人もいるでしょう。

  • 残業無しを希望しているのに残業が発生する可能性ありの求人を紹介された
  • 年収にはこだわらないとしたのに年収の高いハイクラスの求人を勧められる

求職者によっては、「その人のスペックで求める希望条件をすべて満たす求人が無い」という可能性もあり、一部希望に合わない条件が入ってしまっているかもしれません。

自分の市場価値を正しく把握し、希望条件を再度見直すようにしてみましょう。

担当アドバイザーは変更できる!

サポートに関する悪い評判は、担当になったアドバイザーによって左右されるものがほとんどです。

人によっての捉え方や相性もある為、当たりはずれがあるのは致し方ないと言えます。

ただし、担当者変更を願い出ればすぐに対応してもらえる為、担当アドバイザー変更を検討しながら利用しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクルートエージェントに関するQ&A

リクルートエージェントの利用に関するQ&Aをまとめました。

リクルートエージェントの登録前に疑問点を解消しておきましょう。

本当に無料なの?

リクルートエージェントの利用はすべて無料です。

採用したい企業側からの紹介手数料で成り立っているため、転職者はすべて無料でサービスを受けられます。

今すぐ転職を考えているわけではないので、相談だけでも良い?

登録したからと言って必ずしもすぐに転職しなければいけないわけではありません。

転職をはっきりと決めていなくても、これからのキャリアプランや仕事の方向性を相談するだけでも大丈夫です。

転職は自分のタイミングでOK。

退会したくなったらすぐ出来る?

リクルートエージェントをやめたくなったら、退会は簡単に出来ます。

担当のアドバイザーへ直接退会したい事を連絡するか、転職支援サービス退会(キャンセル)フォームから必要事項を記入して退会申請できます。

ただし、一度退会してしまうと登録していた情報も無くなり、再度利用したいときにまた作らなくてはなりません。

退会ではなく「転職支援サービスの停止」も出来るので、よく考えて申請しましょう。

登録はすぐにできる?

リクルートエージェントへの登録は、登録フォームに必要事項を記入するだけで可能です。

\ 3分で登録完了!利用は無料。 /

リクルートエージェント公式サイトはこちら

おすすめ転職エージェント万人向け3選

転職サイトやエージェントは、万人向けのタイプのものと、何かに特化したタイプ別のものとがあります。

求人登録数が多く、大手企業も多く扱う万人向けの転職エージェントはまず押さえておくべき王道!

ここでは、万人におすすめしたい求人登録数の多い業界大手の転職エージェントを3つ紹介します。

  1. まずは求人登録数の多い大手転職エージェントに登録
  2. 自分の希望する条件に特化した転職エージェントに登録

まずは万人向けの総合型転職エージェントに登録しておき、そこにプラスして自分が希望する条件に合った特化型のエージェントも登録しておきましょう。

パソナキャリア

女性ならば特におすすめなのが人材派遣業のパソナが運営する「パソナキャリア」

親身なサポート体制に定評があり、初めての転職で不安を抱えている人は頼りになるキャリアアドバイザーが見つかりやすいです。

範囲が首都圏・大阪・名古屋とある程度は限られてしまうのが難点ですが、この地域にいる人ならば登録しておいて損はないでしょう。

パソナキャリア公式サイト

リクルートエージェント

私が以前転職する時にまず登録していたのが、大手リクルート社の運営する「リクルートエージェント」

扱う求人数が圧倒的に多いので、まずは幅広く候補となる企業を探すために、とりあえず押さえておくべき転職エージェントです。

転職サイトの「リクナビNEXT」とも連携して活用しやすく、応募から面接までのスケジューリングが分かりやすく操作しやすいサイト画面がとても便利。

転職サイトのリクナビNEXTも併せて登録し、連携を取ると使いやすいです。

リクルートエージェント公式サイト

duda

パーソナルキャリアが運営する大手転職サイト「doda」

大手転職サービスだけあり10万件の求人案件を扱っているので、自分の希望に合った条件の企業を見つける確率も上がりやすいです。

都市部に限らず地方求人も多く扱っているため、地方での転職者も利用しやすいのもポイント。

転職エージェントサービスで専門スタッフによる適正に合った求人の紹介から応募、面接日程の調整など転職活動をフルサポートしてくれるので活用すべき。

doda公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「リクルートエージェントを退会したい」退会前に確認すべきポイント

「マイナビエージェントを退会したい」

「転職エージェントに相談だけしたい」はOK?利用の注意点と体験談

営業職におすすめな転職エージェント

「ハタラクティブを退会したい」退会前に確認すべきポイント

【マイナビエージェントの評判と口コミ】登録前に確認すべきポイント